タイトル画像

こちらも決定打不足です。

2018.04.11(11:59) 2930

日曜日には神宮第二球場で第一試合から日大三高の春大会3回戦があったので
観戦に行ってきた。目的はプロ注の日置くんを見たかったからです。
東京春季大会3回戦日大三高
センバツでレフトスタンドに叩き込んだ日置くんを見るのを楽しみにしていたんですが
実物を見て意外と小さい男で ほんとにこの子がプロ注なんだろうかというのが
第一印象です。肝心の打撃のほうですがこの日は6打席ほど回ってきたはずなんですが
ファーボールを一回選んだだけですべて凡退、ほんとにこれがドラ候補?と思わせる内容
しかもこの日置くんの凡退がことごとく攻撃のリズムを崩している印象でした
塁を埋めるのが何回かありましたが アウトカウントの早いところでフライを打ち上げて
ツーアウトにさせ残塁の数を飛躍的に増やすことに随分貢献していました。
東京春季大会3回戦日大三高
なのでこの子の打球を見ていないので何とも評価がしがたいところですが
チームとしては長い回を投げ切れる投手がいない
みんな体が小さく、一発を期待できないのでツーアウトからの得点が期待できない
そもそも あと一発を期待できる点取り屋が不在で、一本が足りない。
エラーが出るような守備力でないことが救いですが
このままでは夏を勝ち切るのはかなりしんどいかもしれないですね
東京春季大会3回戦日大三高
投手力では来年のドラ候補である Max147㌔を出すという伊藤君がこの日は
温存されていたのでどうなるかはわからないが
エース番号を付けた選手がラスト2回を閉めました
ですが目を見張るスピード、変化球は見られずちょっと苦しいかも
コントロールで崩れる感じはしなかったことだけ救いかもしれません。
これが今年の日大三高の春時点の日曜見た感じの印象です。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

多摩川ヴィーナスS選手紹介式そのほか

2018.04.10(11:59) 2929

地元水面の多摩川で女子戦が開催され日曜日には恒例のアイドルフェスも
あるのに高校野球の春大会が同じく開催されており
そちらを優先させたので見ることはできないのですがせめて初日の紹介式
だけでもと行ってきました その他の様子です。
多摩川ヴィーナスS選手紹介式そのほか
女子戦とはいえ一般戦、ですが初日の出場選手紹介式では周年記念かという
くらいの人が押し寄せていました
上の写真は選手とのふれあいコーナーで用意したプレゼントなんかを手渡しする
ところなんですが そこでこの人、ここでこの調子です。
多摩川ヴィーナスS選手紹介式そのほか
その出場選手紹介式でひときわ様子がおかしかったのが地元の倉持と富樫の二人、
ドリフの登場音楽とともに現れたコスチュームは写真の通り
多摩川ヴィーナスS選手紹介式そのほか
その時、ファンに投げられたものがこの日、私の足元にも転がってきたので
持ち帰ってみたんですが これは何なんだろうか
もちろん二人のサインなのはわかるんですが この綿の入った丸いものは
どのように扱えばいいんだろう 持ち帰ったものの捨てたいというのが正直な気持ちです。
多摩川ヴィーナスS選手紹介式そのほか
その倉持、ドリーム戦の4号艇で選出されていたんだがそんなに活躍している
イメージがないんだが 自身も現在B1の身ですし
しかも2018年の江戸川競艇場でのスター候補選手にも選ばれているし
なんだか過剰評価な気がしてならんのだが 大丈夫だろうか
多摩川ヴィーナスS選手紹介式そのほか
で、この人はお隣、戸田のスター候補選手に選ばれた大豆生田蒼。
これでオオマメウダソラとよむんです。
私は初めて実物を見ましたが こんなに骨太の女の子だったんですね。
この日は短時間しかここに入れませんでしたが十分たのしめました。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

ペンタゴンペーパー

2018.04.09(11:59) 2928

この映画、監督、スピルバーグだったんだ。
この手の作品はダスティン・ホフマンとレッドフォードの「大統領の陰謀」が
あるんでどうしても 後発はかすんでしまうもんです
二番煎じみたいな映画をだれがとったんやろうと思っていたら
とんだ人気監督やんか。
それにしてもすごいのはメリル・ストリープ、前作が鉄の女といわれた
マーガレット・サッチャーを演じ 今回が両家のお嬢様育ちの新聞社社主役
本来、ワシントンポストを継ぐはずだった夫が事故でなくなり
一族の長である自分にお鉢が回ってきてしまった役を演じたのですが
見事に苦労知らずの報道マンとして厳しさの足らない社主役を演じきっています。
     ペンタゴンペーパー
そこはこの映画の一つの見ものといっていいと思います。
久々にアクションでない 洋画を見ましたが
楽しく見させていただきましたね。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

すごいもん見ちゃった早実戦

2018.04.08(11:59) 2927

新チームになって僕が初めて目にする早実です。
清宮が抜けても気になるのはキャプテンとなった野村。
スタンドでの噂話に耳を傾けると ここまで通算55号まで
ホームランを積み重ねているそうだ
すごいもん見ちゃった早実戦
2年生の夏くらいからスランプに陥っていたのは知っていたが どうやら
最悪の状況は脱しているようです。
で、この日見た野村は二打席凡退の後三打席目
相手のピッチャーがストライクを取りに来たストレートをイチ、二のサンで
振って当てたような打球
ゴルフのようなスイングから飛び出した飛球は左中間のはるか向こう
場外にすっ飛んでいきました。
すごいもん見ちゃった早実戦
そのあまりに凄まじい飛距離に周りからも笑いか すごいの言葉しかでないくらい
この八王子市民球場 両翼98m センター122mで決して小さい球場ではないですが
下の写真の矢印のところまで飛んでい行きました
すごいもん見ちゃった早実戦
いやぁ、あの打球を見させられると
まだ 今年一年も楽しませてもらえそうだ


バックスクリーン三連発


タイトル画像

多摩川ヴィーナスS 選手紹介式

2018.04.07(17:36) 2926

多摩川で女子戦が初日を迎えたので選手紹介式に行ってきた
多摩川ヴィーナスS 選手紹介式
多摩川といえば紹介式では清水沙樹(旧姓 市村)のコスプレなんですが
斡旋されず。地元なのになんでやねん!フライングか?
とは言え相棒の喜多須が斡旋されているので 多摩川のキャラクタ 静波まつりの
扮装で出てきてくれたわけなんですが
多摩川ヴィーナスS 選手紹介式
それが目立たないほど みんな工夫を凝らした登場をしていました
多摩川ヴィーナスS 選手紹介式
地元選手の倉持莉々と富樫麗加がこの格好
多摩川ヴィーナスS 選手紹介式
紹介式とドリーム戦のインタビューだけを見て帰りましたが
これだけを見るだけでも 来た甲斐あったなぁ

バックスクリーン三連発


タイトル画像

桜への道

2018.04.06(11:59) 2925

週末はおそらくは今年最後になるであろう桜の花見の為
東京を大移動しました。
まずは私のアパートから多摩川沿いを徒歩で府中の森公園まで移動
なんせ 自転車をパクられたもんなんで。
桜への道
30分ほどかけてのんびり歩きながら堤防沿いの桜を眺めつつ歩く
そこからさらに30分かけて 西武多摩線是政駅まで移動
この電車、多摩川競艇場に直結する西武の枝線なんですが 
なんでここだけぽつんとあるのかがわからない不思議な路線です。
桜への道
それにしたって初めて乗る電車なので何があるのかわくわくするのですが
全部乗っても6駅程度しかないのであっという間に終点の武蔵境に到着。
武蔵境の駅が高架で結構立派だったのが意外でした
もっと、路面の駅員一人くらいの錆びれた駅を想像していたので少々驚きだ。
桜への道
そこからバスを使用して目的の小金井公園へ到着するとそこの待っていたのが
この桜、もっと公園いっぱいの桜を期待していたので かなりがっかりしたんですが
そのあと、すぐ バスにて吉祥寺に移動し井の頭線 田園都市線と乗り継ぎ
砧公園に移動 めっちゃ、時間と金をかけましたが そこにあったのは散りかけの桜。
桜への道
結局、この日は結構な移動距離
私のスマホの万歩計は御覧の通り。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

探偵の探偵

2018.04.05(11:59) 2924

どこかのサイトですすめていたので借りたはずです
表紙から何かしらのキャラクターを感じさせるものでしたので
嫌は予感はしておりましたが 読んでみるとキチンとした小説でした
文庫本でページ数も少なく 読みやすかったです。
その分、奥深さが足りない感じがしましたが
主人公にキャラを持たせてのシリーズものなので その辺はいいかという
感じだろうか。
          探偵の探偵
内容は主人公、怜奈の妹 咲良がストーカー被害にあいなくなります
縁戚の家に身を隠していたはずの妹を発見したのがどこかの探偵とわかり
そういうもぐりのあからさまな違法調査を行う探偵組織に恨みを持つようになり
ノウハウを学ぶべく入ったのが須磨探偵社が主催する学校。
この校長で事務所の社長である須磨との利害が一致し 怜奈は違法な調査をする
探偵事務所、業界の浄化を試みはじめます。
というのがあらすじになりますか
おそらく今後も悪徳探偵社との戦いが続くのでしょうが
この作品に関しては 明らかに主人公をはめる罠であっても 特に考えもせず
突っ込んでいく主人公に思慮の足らなさを感じずにはいられません。

バックスクリーン三連発


  1. こちらも決定打不足です。(04/11)
  2. 多摩川ヴィーナスS選手紹介式そのほか(04/10)
  3. ペンタゴンペーパー(04/09)
  4. すごいもん見ちゃった早実戦(04/08)
  5. 多摩川ヴィーナスS 選手紹介式(04/07)
  6. 桜への道(04/06)
  7. 探偵の探偵(04/05)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ