タイトル画像

一○一教室

2017.06.16(11:59) 2618

久々にイヤミスというのを読んだ気がしますね
湊かなえからしばらく離れていたので耐性ができていなかったので受身ができなかった。
こういう、言われもない暴力、理不尽な抑圧っていうのが
私はほんとに苦手、文字を読むのも嫌い
想像するのに刑務所は私、大丈夫なんですよ
でもシベリア抑留みたいな戦争捕虜みたいなんはダメそう
前者は自分の意思で罪を犯して閉じ込められるのですが
後者は自分の意思がないじゃないですか、そういうのがダメ。
       一〇一教室
本の話しになりますが
結局、一○一教室っていうのが出てきたのが最後の最後にチラッとだけでした。
それ以外は全寮制の学校教育、怪しげな学園での実態が
徐々に紐解かれていく話です。
閉鎖された社会ですので陰湿ないじめがあるわけなんですが
読んでいてつらかったです。
ラストの柔道部の男の子、小川君の学園内の逃亡劇は面白かったですが。
本の厚みの割りにサクサクと読める本でした。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

住之江 太閤賞優勝戦予想

2017.06.15(11:59) 2619

今節通じて機力を見たところ
おそらく節一は木下翔(大阪)と思われます。
久々に大阪から大きな舞台で若手が出てきてうれしいです。
ぼくは彼を見るのがほとんど初めて、地元大阪の選手なのですが知らないですね
オールスター(笹川賞)のファン投票とか印をつけているときにいつも思うんですが
大阪で若い子を印をつけたくてもいないんですよね
全国区に名前が売れているの選手が。その点、九州とかはたくさん銘柄級が若手で
たくさんいるのでうらやましく見ていました。
次に機力の話に戻りますが一宮稔、赤岩善男の三人ですかね。
残念ながら赤岩は準優敗退となりましたが。
太閤賞優勝戦予想
では優勝戦の予想です。
江口さん(群馬)が5コースに入ったことでレースにいろどりがでました。
昨日の準優4コースからでも前づけに行きましたのでここもコースを取りにくること必至、
何かが起こる予感がします。進入のポイントは江口さんがどこまで入ってくるか
元志は入れるんじゃないかと思っていますがここは大阪・住之江、地元水面で
木下君(大阪)が入れれるとは、地元ファンの前で引けるとは思えないので①②⑤/③④⑥
セオリーで行くと前づけで深くなると予想できるのでカド一撃を考えて
しかもエース機を駆る③元志からとなるが
俺は大阪人、ここは地元を応援したい。
進入は予想の通り、ガンガンにS見えまくっている地元・木下君がゼロ台スタートで
峰を差す。②から全よ。
⇒住之江 太閤賞優勝戦予想の続きを読む

バックスクリーン三連発


タイトル画像

お煮しめの思いで

2017.06.14(11:59) 2617

子供の頃、肉と炭水化物で体の90%以上の体の組成がなされていたとき
夕飯に母親が作ってくれたお煮しめがおかずのときは
はずれのときでした。
     お煮しめ
40を超してこのお煮しめ、煮しめるに丁寧語の「お」が頭に付いて
「お煮しめ」であるということを最近知る。
どういうことかというと、ずっと「鬼絞める」だと思っていた
適当な絵が無かったので下の写真で女の人が鬼と思ってみてもらいたい
   お煮しめ
イメージとしてはこんな感じ
こんな感じのものをイメージして煮た野菜を「おにしめ」と読んでいるんだと思っていた。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

火将ロシエル

2017.06.13(11:59) 2616

このブログのアクセス数アップを目指し、コスプレイヤーの力を借りるぜ。
以前、多摩川のイベントに来た火将ロシエルさん
それから少し、彼女のことを調べてみました。
   火将ロシエル
社長さんだそうです。
といってもほとんど一人親方のようですが
イベントや企業にコスプレイヤーを派遣する会社のようで
日本でほぼ唯一のプロのコスプレイヤーになるそうです
   火将ロシエル
最近の若い子は化粧がうまいと思いますね
シミひとつ無い。
ほんま、お人形さんみたいや
           火将ロシエル
ほんで、撮影タイムになるのですが
こういうのは慣れないものなので 演者はいろいろポーズを決めてくれるのですが
こちらは照れるんですね 僕の場合。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記

2017.06.12(11:59) 2615

日曜日には我がホームプール多摩川で多摩川バースディカップの優勝戦が
ありました。休日の優勝戦ということで当然、現場へGoなんですが
今回の斡旋、すごい地味。選手には失礼なんですがすごい地味ということは
優勝戦のインタビューでも人が集まらない
こんなに閑散とした優勝戦インタビューを見たのは初めてだ。
   多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記
それでもレースに彩りを加えたのは6コースにいる山田さんが進入で動くと言ったから
なんだが舟券を外したので そのあたりのやり取りも書く気にならない
とにかく、今節興味の中心は多摩川のイケメンであり地元スター候補でもある馬場君。
久々のA級復帰に(A2級)加えて、高勝率モーターを引いたから秘かに期待
優出を期待していたのだがその機力を発揮することなく予選落ち
   多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記
そうなるとせめて得意水面で舟券を当てて、気持ちよく帰りたかったんだが
とにかくかみ合わない一日で高配をバンバン取り逃しを連発しまくり
4戦参戦し、久々のボウズで帰路につくことに。
   多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記
最後に多摩川に通うようになって5年ほどになるんですが
こんな隠れた食べ物がまだあったんだ
とんとん焼きといって牛筋を焼いたもの
味としてはスペアリブを食べているよう。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

今年初の学生プロレス観戦

2017.06.11(11:59) 2614

   今年初の学生プロセス観戦
6月は阪神も関東に来ないし、高校野球もまだ始まらない
競艇も特にめぼしいものが無いのでエアーポケットに入ったような
不毛な月になるんです。
なので私の好きな一橋大学系の学生プロレス団体・HWWAの興行がないかと
調べていたら、一橋大学でこの週末、KODAIRA祭という学園祭があり
そこで興行を行うということを知る。
   今年初の学生プロセス観戦
毎年、天皇賞(秋)のころにある秋の学園祭の方は知っていて
何度も行っているのですが、6月に学園祭があることも知らなかった。
   今年初の学生プロセス観戦
秋にくらべて規模的には随分とこじんまりになりますね
秋は学外にも屋台が並ぶんですが
この日はそんなこともありませんでした。
   今年初の学生プロセス観戦
私は学生プロレス観戦だけが目的なので
12時と14時の興行が終われば、他の展示を見ることなく帰りました。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

須玉温泉 若神桜

2017.06.10(11:59) 2613

普段は山梨にいるのですが
東京と比べて何もないところなので
仕事が終わると時間をもてあまします。
なのでよく温泉へ行くのですがたいていのところは行ってしまっているんです。
その中でも見つけたのが
須玉温泉、といってもこの旅館の温泉しかないようなんだが
   須玉温泉
あんまり温泉という感じがしない
臭いもそうだし、湯触りといったらいいのかしら
ぬるぬるすることもない
大きな露天風呂もあるのですが 藻が。
温泉なのになんで風呂の岩の縁に藻が付着しているのか理解ができない
おまけに藻の臭いがして気持ち悪かった
うーん、もひとつやったね。

バックスクリーン三連発


  1. 一○一教室(06/16)
  2. 住之江 太閤賞優勝戦予想(06/15)
  3. お煮しめの思いで(06/14)
  4. 火将ロシエル(06/13)
  5. 多摩川バースディカップ優勝戦 観戦記(06/12)
  6. 今年初の学生プロレス観戦(06/11)
  7. 須玉温泉 若神桜(06/10)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ