タイトル画像

丸亀SGオーシャンカップ優勝戦・観戦記

2017.07.18(11:59) 2652

その歓喜の瞬間を見てしまいました。
SG戴冠に最も近い男が無冠を返上した瞬間でした。
それと同時にこの舟券の的中は今節の負け分を取り返し
さらに三連休の三泊四日の香川での滞在費をすべて返上する
一撃でもありました。
   丸亀SGオーシャンカップ優勝戦・観戦記
この日の開門は10時、そして優勝戦の発想は20時40分。
しかも私は事前に前売りされていた指定席券を持っていたので
余裕持って会場入りしたらいいのに 開門と同時に入場したのは
開門と同時にSGマフラータオルの配布があったから、タオルをもらうと
さぁ、ここからが大変です、1Rが始まるのが14時30分なので何をするか
   丸亀SGオーシャンカップ優勝戦・観戦記
それが結構、やることがあるんです。外は暑いので涼しい指定席で無料のジュース類を
飲みながら本を読んでいると、朝が早いので早々に腹が減ってくる
そうなると丸亀競艇は結構な食べ物が充実しているので困らない
そうこうしているうちにゲストで来ていたANZEN漫才のみやぞんがイベント出演するので
見に行ったり、結構人気があるのか会場は人でいっぱいでしたが
   丸亀SGオーシャンカップ優勝戦・観戦記
そこは私、開門と同時に入場していますから席はポールポジションで確保していますよ
ですが、このみやぞん、私、生理的にムリで、今まで彼がテレビに映るとチャンネルを
変えていたんで今回初めて彼らのネタを拝見するのですが
歌を歌うネタをやるのね。テレビに出ているかというわけではなくネタでしっかり
笑いはとっていました。
   丸亀SGオーシャンカップ優勝戦・観戦記
その次はいつもの優勝戦メンバーによるインタビューです。
これが終わると1Rが始まり始めるのですがここからが私の正気でないところなのですが
この日、決めたのが優勝戦だけしかしない。です。
実際は1Rと5Rをチラッとしていますが これまでのパターンでは優勝戦までに
レースに手を出して削られるパターンなのでとにかく待ちました。
まぁ、レースを見るだけでも面白いですし、ほぼ、毎レースに女子が一名ほど
参戦していましたので女の子を応援していたらあっというまでした。
とにかくそれが効いたのかこの日はプラス収支で帰る事ができましたね
満足な一日でした、帰りは高松まで鈍行ではなく特急で帰りましたし。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

丸亀SGオーシャンカップ優勝戦予想

2017.07.17(11:59) 2650


丸亀競艇場に来ています。これで全国24競艇場中ついに20まで
現地観戦することになりました。
当然、初めて来る丸亀競艇場の印象は小さいですね
桐生と同じくらいかもう少し多いかくらいでしょうか
舟券売り場も事足りているようだし、飲食も混みあっているが
どうしようもない状況にはないので施設としては
大きすぎず小さすぎずとベストな規模なんでしょう。
   丸亀SGオーシャンカップ優勝戦予想
そんな印象ですがまずは昨日の準優勝戦観戦の感想から
フォーカスは女の子でしょう、やっぱり。
今節、二人、生奈ちゃんとエミちゃんを準優、しかも4枠と2枠と
好枠に送り込んだんですが、特に残念なのは9R4コースの生奈ちゃん
ですね。1M回ったところでは確実に差し刺さって2着があったんですが
その後、2Mで丸岡の差しに屈して4着、舟券ははずれが確定していたので
生奈ちゃんを応援していたのだが優出ならず、残念だ。
丸亀SGオーシャンカップ優勝戦予想
その優勝戦メンバーです。ついにその時が来たかもしれません
今、最もSGに近い男・峰竜太(佐賀)。イン強水面丸亀にて絶好枠獲得です。
予選トップの最強兄弟の弟・篠崎仁志(福岡)がそのプレッシャーに屈したのか
スタートをトチリ、準優敗退したためにこの絶好機が再び訪れました
前回は蒲郡SGモーターボートメモリアルで1号艇からその兄貴、
篠崎元志(福岡)に差されて沈んだあの日から
再び、チャンス到来です。
   丸亀SGオーシャンカップ優勝戦予想
前回の優勝戦ではインタビューの様子から明らかに緊張しているのが
ありありとわかりましたが、昨日の勝利者インタビューでは口では緊張していると
言っていましたが前回よりかは随分、というか普通にリラックスしているように
見受けられたから悲願達成はいけるでしょう。
では予想です。
前本(広島)も4カドが期待できるので動きはないでしょう、進入は3対3の枠なり。
辻(広島)のなか凹みが気になりますが井口(三重)に突き抜けるほどの機力は
ないでしょう。峰の初戴冠がかなり高いです。
舟券は3連単で1⇒3,4⇒流し、中心は1⇒3,4⇒2,3,4に相当ぶっこむわ


バックスクリーン三連発


タイトル画像

丸亀SGオーシャンカップ準優勝戦観戦

2017.07.16(22:57) 2651

丸亀オーシャンの優勝戦を見にこの三連休は
香川入りしているわ
今日も観光はそこそこに丸亀ナイター・準優戦に観戦していたわ
   丸亀SGオーシャンカップ優勝戦予想
今節、舟券を外しまくり
この日も3準優で1Rしか的中させることが出来ず
マイナスを増やしまくっています。
さすがSGだけあって応援の横断幕の量はハンパねぇです。
その準優ですが女子選手の健闘が目立ちました
特に残念なのが一瞬、差しが刺さった生奈ちゃんです。
優出はなりませんでしたがいつの日か女子選手が
優勝戦メンバーに加わる日が来ることを願います。
優勝戦の予想は明日の昼12時に配信予定です。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

西東京に夏がやってきた

2017.07.16(11:59) 2649

夏の甲子園、地方大会がもう、始まっております。
昨日は八王子では早実・清宮が104号を放り込んだそうですが
昨今のとんでもない清宮ブームで人出が予想されましたので
私は立川の日大三高の初戦の方へ観戦しに行く方を選びました。
   高校野球選手権西東京大会2回戦
初戦からエース・桜井が出てくるとは思っていませんでしたが
試合前のブルペンを見ると桜井が投球練習をしているじゃぁないですか!
三高の日程は把握しておりましたが対戦相手までは把握していなかった
この日の相手は国学院久我山。初戦としてはちょっと骨っぽい相手で
桜井が出張ってくるのも納得です。
   高校野球選手権西東京大会2回戦
ですが今日は4回まではコントロールが安定しない
エラーがらみで先制点を許すし。
夏を勝ち抜いていくには少々不安にはなります。
この桜井、スライダーはプロにも注目されるのですが
ストレートは全国レベルとは思いますがプロレベルかといわれるとどうか
それでも左の本格派、決まった時の投球はかっこいい。
   高校野球選手権西東京大会2回戦
そして、清宮と並ぶ強打者・金成。
ホームランこそなかったが鋭いあたりの二塁打を二本、
この日は放っておりました。
この後、出張が予定されているので夏の大会予選を観戦するのは
おそらく今日が最後となりそうです。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

帰ってきたヒトラー 上

2017.07.15(11:59) 2648

写真は下巻だが話は上巻だ。
写真を撮り忘れて図書館に返却してしまった。
現代にヒトラー本人が蘇った話です
ベルリンの公園で目覚めるという出だしでコメディということですが
翻訳本なのと話の中心がヒトラー自身が内面で語る形式なので
笑いという面では弱いです。
         帰ってきたヒトラー 上
さらに現政権を風刺したジョークも入っているようですが
私はドイツ人ではありませんのでさっぱり わかりません。
前半だけですが読んでいる間ずっと 
この題材はヨーロッパでは特にタブーだとは思うんだが
大丈夫なんだろうか


バックスクリーン三連発


タイトル画像

韓国のイカ

2017.07.14(12:03) 2647

韓国に来てはまったものといえばイカ。
事務所で食っていたら
女の子にイカ臭いとどうやら不評だったようだ
言葉がわからんのでなんといわれているのかは
正確にはわからんのだが
見えないところで食っていたら
「ここで○○さん(私のこと)がイカ食ってる」って指さされた。
   韓国のイカ
とてもうまいので爆買いで日本に持ち込みです。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

帰る準備だ

2017.07.13(11:59) 2646

週末は日本に戻るので帰国の準備です。
自分用になりますが土産は歯ブラシ
買い貯めていたヘッドのでかい海外の歯ブラシがもうそこをついているのです
アジア圏では毛先が細い歯の隙間も磨けますというタイプばかりだと
思っていたのですが スーパーを歩いていると
ノーマルバージョンもあるということがわかり
買い求めました。
   韓国のお土産
が、ここで問題が
私、ハングルが読めないのでこれが柔らかめなのか
かためなのかがわからない
売り場の前で棚に並んでいる三つの歯ブラシを見比べて
どうやらどれも同じ文字で書かれているというのを
確認してからの買い物となったのですが
はたしてあっていることやら。


バックスクリーン三連発


  1. 丸亀SGオーシャンカップ優勝戦・観戦記(07/18)
  2. 丸亀SGオーシャンカップ優勝戦予想(07/17)
  3. 丸亀SGオーシャンカップ準優勝戦観戦(07/16)
  4. 西東京に夏がやってきた(07/16)
  5. 帰ってきたヒトラー 上(07/15)
  6. 韓国のイカ(07/14)
  7. 帰る準備だ(07/13)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ