タイトル画像

多摩川競艇場からのお知らせ

2017.08.22(11:59) 2688

若松ではSGメモリアルが始まっておりますがそのSGが終わると
多摩川でG1周年記念ウエイキーカップです。
そのPRポスターなんですが一面は多摩川の新たなキャラクター静波まつり。
って、ウエイキーがはぶられとるがな!
今まで小さくてもそれまでのメインキャラクターのウエイキー
(たしか学術名か英語名でカワセミの事)が描かれていたんだが
ついに姿を消した!
         ウエイキーカップ
日曜日にはアイドルフェスが開催されます
優勝戦の日には平野ノラが来るのか 見たかったんだが渡米しています。
ウエイキ-がいない事は気になりますが静波まつりを使ったポスターでは
一番好きなデザインだな。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

東京散歩

2017.08.21(11:59) 2689

渡米前にして私のiPodの画面がホワイトバックし操作することができなく
なりました。上司のお父さんが河原を散歩しているときに拾ったこのiPod、
ついにその寿命が来たかと買い換えようと近所の電気店に行ったのですが
iPodは販売終了、ウォークマンは新機種発売前の在庫処分期間で
マック、ソニー共に商品がない状態になっている事がわかった
そうなると中古市場ということで調べるとソフマップの秋葉原店がもっとも
品揃えがあるとわかったので出向いてみると、単価の安いiPod Nanoを取り扱うこと
はなく、全くの無駄足となりました。
休日の秋葉原
そうなると何かしないと、と思うのは私の性分で前から気になっていた
秋葉原にでっかく布看板を出しているナポリタンの店。
ちょうど昼飯どきなので試してみる。
休日の秋葉原
なんか盛りが無料で選べるとようで普通が400g、大盛りなどの食品サンプルが
飾れているのを見ましたがとんでもない量でした。
私は自分の年齢と身分が最近分かってきたので無茶はせず普通盛り。
食った感想ですがとんでもなく脂っこい!
粉チーズをふりかけて油分を吸収させたのですが、全くの無駄
いや、やっぱりここは若い子の街だということが実感した日でした。
休日の秋葉原
ひょっとしたらヨドバシで在庫が残ってないかと足をむけたら、
店前でスカルプDのアンファーが頭皮チェックをしていたので
見てもらったら、一応毛穴からは複数本の毛が出ているので正常ではあるそうだ
うすくなったと感じているのは一本一本の毛の太さが細くなっているからでは?
と言われた。
休日の秋葉原
最後は阿佐ヶ谷で台湾緑茶を買った帰りに吉祥寺に寄った際、駅前で
DocomoのCMでおなじみの黄色い鳥の弟の方がウロウロしていたので
お願いして写真を撮ってもらいました。僕はこいつが好き。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

新アイテム購入

2017.08.20(11:59) 2686

野球人気低迷にともない、野球中継そのものが減少し
東京にいる私が阪神の試合を見るには大変な苦労をさせられています
まず、大阪にいた私としては電源を入れると阪神の試合が見れるのが当たり前で
大阪を離れるとこのサービスが受けれないというのは衝撃でした
では、現在どのような方法で観戦できるかは
 ①現地観戦をする
 ②NHKの放送を見る
 ③DeNA 横浜スタジアム戦のときに山梨の宿泊施設でテレビ神奈川で見れる
 ④ソフトバンク 福岡ドーム戦のときにTokyoMXで見れる
 ⑤NHK BSにて放送日にホテル宿泊しているときに見れる
となり①以外はかなりの偶然が重ならないと東京での観戦は不可能です
   ラジオ
私が定住生活をしているのならば有料放送を契約するなりするのですが
現状それも叶わず、であれば虎トレとかいう有料インターネット配信も考えたのですが
長年、無料サービスを享受していたものに金を(月額960円)払うのは負けた気がする
ということであくまで無料にこだわり
出した結論はラジオ購入。
これも放送日に限りはありますがないよりはマシ。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

彪也くんV4

2017.08.19(11:59) 2687

今の時期は各競艇場は地元の選手を集めてお盆特選をやっています
かきいれ時のお盆に自分のところの人気選手を集めて売り上げにつなげるんですね
多摩川もお盆特選の優勝戦が行われました。
優勝したのは多摩川のイケメン・永井彪也(ひょうや)くん。
2コースからの差しでまさか突き刺さるとは思いませんでしたが
多摩川の先輩たちを押しのけての優勝。
   彪也くん優勝
この後はSGグランドチャンピオンに多摩川推薦で大大抜擢で出場予定なのですが
このグラチャンというSGの出場選出方法は各競艇場が推薦で二名選出します
多摩川からはこの彪也くんと長田頼宗、長田は2年前のSGウイナーなので文句なしなのですが
彪也くんはA1昇格したばっかり、地元スター候補にも今はなっていないはずなので
ホントに異例の大抜擢に感じる、それこそ、この日の優勝戦に出ていた飯山や角谷という
先輩たちの方がしっくりくるのだが
    彪也くん優勝
この優勝戦で自分が選出された!と自己主張する優勝。
なるほどこういうストーリーが描けるのなら舟券を外すこともなかったか。
    彪也くん優勝
この日の優勝戦は多摩川のもうひとりのイケメン・馬場剛くんも優出
インタビューイベントに参加していました
かわいい顔してるでしょ。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

凱旋門賞に行くことに

2017.08.18(11:59) 2680

野平祐二が駆るスピードシンボリが出走したのが1969年
当時は11着までしか着順表記をしなかったそうで
記録は11着以下ということだそうです。
それから30年、日本競馬界はエルコンドルパサーで二着1/2馬身差という
成績を残します。
そこから10年の歳月をかけ、日本のホースマンたちは1/2馬身差を頭差まで
ナカヤマフェスタで縮めることが出来ました。
それから今年、スピードシンボリの挑戦からはじまり48年
サトノクラウンがフォア賞(9/10)を経由して凱旋門賞に出走します。

伝統のロンシャンが今年も改修中との事でシャンティイになることは気になりますが
それ以上にケガなどで出走しないことになることが気になります
アメリカ出張で貯めに貯めたマイルが償還期限を迎えているのと
勤続10年特典のリフレッシュ休暇2WeeKというのが私にはありますので
パリのホテルを予約しました。
まぁ、一番の問題は私の上司がかってにバンバン出張をアサインしていくので
この時点でクサビを打っとかないとフォア賞後では動きようがない状況に陥るのを
防ぐ意味でこんなに早くの現地観戦となった裏事情があります。
航空券は無料ですがサーチャージ代で3.9万円ほど使用しており
パリのホテルは高いので今のところ12万円突っ込んでいます
負けて帰るわけにはイカン状況です。
その前に無事に出走してくれることを願うばかり。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

魔笛

2017.08.17(11:59) 2685

面白かった。
特にオープニングの渋谷スクランブル交差点での
爆弾テロでの描写をした10ページは映画「プライベートライアン」の
ノルマンディ上陸作戦を映像化させたオープニング40分に匹敵する
圧巻の内容だった。
C3プラスチップ爆弾に混ぜられたベアリング球が次々と通行者を殺傷していく様は
繰り返しになりますがなかなかの筆力でした。
文章中に使われる一人称の「わたし」というのが照屋礼子の私なのか
鳴門の私なのか混乱されたのはご愛嬌か。
          魔笛
細かいところはツッコミどころがあったので
そのあたりがこの作品がメジャー、銘柄級になっていない理由なのかもしれませんね
それでもプラスチック爆弾に関する造詣の深さは勉強になった。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

トランスフォーマー 最後の騎士

2017.08.16(11:59) 2684

相変わらず何の映画を見たのかさっぱり記憶がない。
帰国後、ほぼ唯一と言っていい予定と言っちゃぁ、これを見る事だったんだが
予想していた通り、内容は全くない なんか戦っているとしか言いようがない
映画だった。
     トランスフォーマー
内容の記憶がもうない。
その中でも気になっていたのは ロボットなのに時折見せる
騎士道みたいなのはなんなのだろうか
まぁ、この映画で言える事は この映画を見ましたよと言うこと以外何もない。

バックスクリーン三連発


  1. 多摩川競艇場からのお知らせ(08/22)
  2. 東京散歩(08/21)
  3. 新アイテム購入(08/20)
  4. 彪也くんV4(08/19)
  5. 凱旋門賞に行くことに(08/18)
  6. 魔笛(08/17)
  7. トランスフォーマー 最後の騎士(08/16)
次のページ
次のページ