タイトル画像

西東京に夏がやってきた

2017.07.16(11:59) 2649

夏の甲子園、地方大会がもう、始まっております。
昨日は八王子では早実・清宮が104号を放り込んだそうですが
昨今のとんでもない清宮ブームで人出が予想されましたので
私は立川の日大三高の初戦の方へ観戦しに行く方を選びました。
   高校野球選手権西東京大会2回戦
初戦からエース・桜井が出てくるとは思っていませんでしたが
試合前のブルペンを見ると桜井が投球練習をしているじゃぁないですか!
三高の日程は把握しておりましたが対戦相手までは把握していなかった
この日の相手は国学院久我山。初戦としてはちょっと骨っぽい相手で
桜井が出張ってくるのも納得です。
   高校野球選手権西東京大会2回戦
ですが今日は4回まではコントロールが安定しない
エラーがらみで先制点を許すし。
夏を勝ち抜いていくには少々不安にはなります。
この桜井、スライダーはプロにも注目されるのですが
ストレートは全国レベルとは思いますがプロレベルかといわれるとどうか
それでも左の本格派、決まった時の投球はかっこいい。
   高校野球選手権西東京大会2回戦
そして、清宮と並ぶ強打者・金成。
ホームランこそなかったが鋭いあたりの二塁打を二本、
この日は放っておりました。
この後、出張が予定されているので夏の大会予選を観戦するのは
おそらく今日が最後となりそうです。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

15日は清宮、初戦

2017.07.09(11:59) 2642

西東京都夏の選手権予選はすでに始まっています
私が熱望する清宮のいる早稲田実業は第一シードで15日が初戦となります。
帰国した次の日です。
会場の八王子まではすぐです。当然、行きたいとなるのですが
各地での練習試合での地方球場でのフィーバーぶりを見ると...。
茨城の関東大会春では朝の5時半には行列で1000人並んでたというじゃないですか
それ以外でも早実が来るというだけで清宮見たさに
大観衆が押し寄せているのを報道で見ると
初戦とはいえとんでもない人出が安易に予想できますよね。
   校名入りペナント
そうなると同じ日に立川でもう一つの西東京の雄・日大三高も初戦をむかえているから
初戦から桜井を投入するとは考えられないが
金成はでてくるだろうし、もともとは三高推しなので
こっちの方がいいかなぁ、と考えてしまうね

バックスクリーン三連発


タイトル画像

阪神・大山 第1号

2017.07.03(11:59) 2636

今年のドラ一にようやく初安打がでました
しかも初安打が初ホームランです。
普段はスポーツ紙は買わずインターネットで済ますのですが
さすがにこれは嬉しくって キオスクでデイリーを購入しましたよ
    タイガース 大山 第1号
ドラフトでは驚きをもってむかえられた全日本の4番。
長打力を売り物に指名されたんですがオープン戦から
その長打力はあまり感じることはありませんでした
そこに来てのこの一発ですから
今季の印象に残る一発でした。
次はサードでその肩の魅力を見せてほしい。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

ソフトボール日米対抗戦観戦記

2017.06.26(11:59) 2629

以前からソフトボールの試合がどんなもんか見たいと思っていたのですが
私の行動範囲内で試合がされていないもんなんですね
で、どうしたもんかと思っているところに
日米対抗戦があると知ったんです。しかも会場は横浜スタジアム。
          ソフトボール日米対抗戦観戦記
この日は鳴門SGグラチャンの優勝戦の日、ハマスタの近くには
ボートピア横浜もあるので試合が終わればその足で競艇観戦
すればいいじゃないかと思ってチケットを予約したんですが
梅雨に入っている事を失念していたんです。
案の定、昨日はいつ降り出してもおかしくない中途半端な雲行き。
   ソフトボール日米対抗戦観戦記
それでも昼間に雨が一瞬止まるとの事で事実、ほんとに雨が止んだので
行ってきました。私が用意したチケットはフィールド席といってグランド内の
外野席。グランド内のなかなか見る事のない光景にちょっと興奮しました。
ホームランラインは野球でいう内野手のちょっと後ろくらい
よく、ポテンヒットっていうところがホームランラインになります
なので打ち上げたと思ってもそのままギリギリ、スタンドインというシーンが
この日ありました。
   ソフトボール日米対抗戦観戦記
この日、始球式に現れたのはカトゥーン?の亀梨君。
ビジョンに姿が写された瞬間にスタンドから黄色い声援が
大量に沸き起こりました。
で、初めて見る試合の方なんですが意外とチャンスが少ない。
ばんばんガンガン打ちまくるというよりワンヒットにかけるという感じでした。
   ソフトボール日米対抗戦観戦記
投手のストレートの速さも ホーム間が野球より短いので
遜色ないものに見えます。キャッチャーがミットを鳴らしたときは
プロ野球のそれと何ら変わらない感じがしました。
この日は上野は先発ではなかったのですが試合途中で用意を始めたので
ひょっとすると、と思っていたら4回から中継ぎに出てきました。
確かに速いと感じましたが圧倒的という感じではなかったです
上野が出てきてから雨脚が強くなりましたので一時間ほどで観戦をやめ
ボートピアに移動しました。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

清宮100号

2017.06.05(11:59) 2609

ついに清宮から高校通算100号が飛び出したそうです
沖縄や熊本で練習試合をこなし、春の関東大会は茨城と地方球場なので
現地に赴いて観戦というわけにはさすがに行きませんが
ニュース映像ではしっかりと見ていました。
僕はほとんどを現場で彼を見ているのでテレビに映る清宮君をみて感じたのは
①バットスイングが異常に速い ②打球もそれらしく速くなった
とくに②については今まで数あるドラフト候補生を見てきたなかで
清宮は打球の速さという点では見劣ってきたのですが
テレビで見る限りでは現在ではそん色はないかと思います。
    16東京都秋季大会 3回戦
それにしたって、ニュースで報じられる清宮のフィバーぷりって、
来週末に夏の予選の抽選が行われるんですが
ここ最近の早実の試合って、朝の5時半から開門とか言ってるし
さすがにそこまで混むんならもういいかなという気がする
西東京に2万人収容できる球場は神宮しかないし
西東京には早実だけでなく日大三もあるし、アホほど並ばなあかんのなら
もう一つの雄、日大三高に肩入れするかな

バックスクリーン三連発


野球
  1. 西東京に夏がやってきた(07/16)
  2. 15日は清宮、初戦(07/09)
  3. 阪神・大山 第1号(07/03)
  4. ソフトボール日米対抗戦観戦記(06/26)
  5. 清宮100号(06/05)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ