タイトル画像

二番煎じ

2018.04.03(11:59) 2922

阪神の2018年度版のヒッティングマーチになります。
応援団の団員の足元には無料で配られるもので
もらってきたものです
去年まで野手共通マーチだった 大山、中谷、原口もかな
専用のヒッティングマーチが付きました。
それはそれで喜ばしいことなんですが
ひとつ首をかしげたくなるのが 中谷で本編突入前に全員で
ジャンプをするんです。
二番煎じ
そうです、私が知る限り 稲葉(日ハム)から始まり、今は康晃(DeNA)に
つながるあの 稲葉ジャンプ、康晃ジャンプを阪神でも採用されたこと。
確かに相手チームの様子をみていると 盛り上がりもあるようですが
それを節操もなく採用することには なんていうんでしょうか 品格に欠けるというか
どうなんだろう
しかも、その中谷は一軍落ちしているし。
スタンドでジャンプをするにはかなりの抵抗感がありまくります。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

3_31阪神vs巨人戦 観戦記

2018.03.31(22:21) 2920

2200円のチケットをオークションサイトで6800円ぶっこんで
手に入れたチケットで開幕2戦目を見てきたぜ。
いろいろ言いたいことはあるが とりあえず11安打もして4点しか
取れないチーム事情がかなり情けない。
3_31阪神vs巨人戦 観戦記
試合のポイントは6回表の攻撃ですね。藤波に代打を出していたら確実に
勝てただろうが 投げているのが藤波だったからなぁ 金本もかえれないよな
気持ちはわかるだけに つらい。
3_31阪神vs巨人戦 観戦記
先発はその藤波。去年に引き続き相変わらずの乱調。
ファーボール連発で自らを苦しめる投球。
不幸だったのが5回での投球があまりにも素晴らしく、次の回も、と思わせて
しまったんだね。投球内容がよくなって勝ち試合をのがすというのも 皮肉な
結果ではあるとおもう。
藤波の投球はコントロールはよくはなかったがその一球一球をみると そのキレ、
ホームベースの上でまた一伸びする直球なんかを見ると 去年よりかは数段に
上積みがみられた。とはいえコントロールの悪さは相変わらずで
カネを払って彼のリハビリ試合を見せさせられるこっちの身にもなってほしい。
3_31阪神vs巨人戦 観戦記
今回の席はバックスクリーンを振り返ると
柱が邪魔して見れないという席。
とはいえ生観戦はいいもんだ
巨人の岡本がでっかいホームランを打ったんだが
レフトスタンドに飛んでくる打球を見ると相手チームのホームランとはいえ
いいもんだ その打球がスタンドに入ったのを確認してこの日は
帰ったんだが。
3_31阪神vs巨人戦 観戦記
この日、始球式に現れたのは ドラマの番宣できた菜々緒。
めっきゃ背の高い人でしたが
レフトスタンドからもわかるくらい 細かった。
3_31阪神vs巨人戦 観戦記
この日、一番盛り上がったのは上原が登場したシーン。
一気に流れがあっちに行ったのがわかるくらい 
球場のフインキが変わったのがわかった。


バックスクリーン三連発


タイトル画像

今日から選抜

2018.03.23(11:59) 2912

センバツ高校野球が始まります。
まず一回目の注目は土曜日の第一試合に東京代表の
日大三高が初戦を迎えます
注目は井上君という2年生投手がいるのですが145キロの直球を
もっているプロ注の右腕がいるそうです。
いつも応援している日大三高、さすが名門。去年は桜井(DeNA)を輩出し
今年もプロ注がいるという。プロフィールを見ると兄も日大三高に在籍し
井上広大の弟さんだとか とは言ってもその兄貴を知らんので
だからどうしたという感じなんですが...。
校名入りペナント
去年の選抜には清宮のいる早実と私のひいきにしている日大三がそろって
出場したことから通販でペナントを購入しましたが
今年は日大三高の選抜ペナントはもうありますので もういい、
できることなら夏の甲子園(選手権)の日大三高のペナントが次にほしいかなぁ。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

甲子園に行ってきた

2018.03.11(11:59) 2898

びわこでレディースオールスターをやっている関係で
実家に帰るにはちょうどいい、でも もう一つ何か欲しいと思っていたところ
この試合があることを見つけて チケットを購入し早速行ってきました
中日とのオープン戦@甲子園。
阪神オープン戦
テレビをつければ阪神戦が映っている関西にいて わざわざ甲子園に
行くことはなかったので 甲子園で阪神戦を見るのがもう 何年振りだろう
以前勤めていた会社の取引先から切符を譲ってもらったときで
あの時は石井がヤクルトにいたので もう、20年くらい前ではないだろうか
しかも、外野のホーム応援席となると 子供のころ父親に連れられて行った
ところまでさかのぼらないといけないくらいです。
阪神オープン戦
この試合で気になったのは 新外国人のロサリオです
韓国から4億円ほどで移籍してきて、キャンプでの評価は絶好調でしたが
実践に入り その勢いはどこへやら
キャンプ中、実戦形式でホームランを連発したとき、打っているのは直球ばかりと
言いましたが やっぱり変化球への対応で苦労しているのでしょうか
その生ロサリオ、横幅は大きいですが 高さ側、身長側はさほど大きくない
これでホントにスタンドまでとこかせる今年の長距離砲なんだろうか
非常に不安ではある。
阪神オープン戦
ほとんど初めて甲子園のホーム側から見る甲子園
そのスタンドのデカさは度肝を抜かされるものだが
浜風を感じることがなかったのが意外といえば意外。
阪神オープン戦
関東にいるとトラッキーは一匹でやってくるんですが
今日、甲子園で見ると三匹いるがな
彼女がいるのは知っとったが あいつ、子供おるんかい。

バックスクリーン三連発


タイトル画像

ロサリオ連発

2018.02.14(11:59) 2875

便利になったと思うのはYoutubeを見れば関西の番組が数時間の
時差で見ることが可能なことです
というのも関西の情報番組ではたいてい阪神の試合の模様が
それはそれは東京では考えられない扱いと時間をかけて放送されます
おかげさまで私は東京のアパートにいながら大阪にいるのと同じサービスを
享受できている次第です。
ロサリオ連発
で、対外試合でいきなりホームランを見せた新外国人のロサリオ。
続く紅白戦でもオームランを見せ 連日の柵越え劇。
ノーステップからの柵越えは確かなパワーを感じさせるものです。
とはいえまだOP戦なので何とも言えんし、ストレートしか打っていないし
よく言われる外角のスライダーに対応できるかが 今後の課題となりますか。
関西の報道を見ていると特徴的なのが「4億円の価値があった」というもので
どうしても金額がついて回るのが関西らしいといえば関西らしい。

バックスクリーン三連発


野球
  1. 二番煎じ(04/03)
  2. 3_31阪神vs巨人戦 観戦記(03/31)
  3. 今日から選抜(03/23)
  4. 甲子園に行ってきた(03/11)
  5. ロサリオ連発(02/14)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ