FC2ブログ

タイトル画像

境遇

2012.11.11(19:05) 977

湊かなえの本ですね
結論から申し上げますと めっちゃ、おもろないです。
さらに付け加えるなら駄作です。
もっともっと言うなら”時間を返せ!”です
            境遇
本作、ドラマとのコラボで同時くらいに発売されていましたが
その辺の出版社側の戦略だったのですかね
おかげでスカスカの状態で出す必要があったのでしょうか
本も薄けりゃぁ、内容も薄い。これはもう、中学生の作文です。
まず、もっとも割の合わないという誘拐という手段を用いたこと
その要求が自出の公表という事、すべてにおいて”はぁ?”がつく
まず、血脈を気にして過去を生きる前に前に進むべきと俺は考える
自分のルーツがどこなのか全く興味なく自分がどうなるかが重要。
言いたい事があるなら匿名投稿でもなんでもわざわざ誘拐しなくても
他に方法はいくらでもある
以上の事からこの作品は字を追うだけの作業になり
ラストは著者らしくないチャンチャン大団円のハッピーエンディングで
ラスト20ページは字を読むことも放棄した。

バックスクリーン三連発


<<放課後は | ホームへ | 神宮大会開幕>>
コメント
「時間を返せ」には笑ってしまいました。
「想定内」という言葉がぴったりな1冊でした。
誘拐犯にしても「やっぱりな」と思っていたのですけどね。
でも、私は一応最後まで読みましたよ~(´∀`)
【2012/11/12 09:23】 | igaiga #- | [edit]
コメントありがとうございます
そうですね 想定内です
こいつが犯人ちゃうかと思ってたらそうやし、
理由はこうかと思ってたらそのままやし
実はこういうどんでん返しがと思ってたら最後までそのままやし。
何より自分のルーツにまつわることで私としては”ぽかぁん?”です
漫画の「NANA」もこれでうんざりしました(だれの子だろうと全く興味ない事)
ドラマとの並行出版だったので
企画優先だった感じですね とにかくらしくなかった

> 「時間を返せ」には笑ってしまいました。
> 「想定内」という言葉がぴったりな1冊でした。
> 誘拐犯にしても「やっぱりな」と思っていたのですけどね。
> でも、私は一応最後まで読みましたよ~(´∀`)
【2012/11/12 11:21】 | バックスクリーン三連発 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/977-f8c6e34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)