FC2ブログ

タイトル画像

凱旋門賞

2012.10.05(21:30) 937

今週末はフランス・ロンシャン競馬場で凱旋門賞が行われます。
日本からは5冠馬オルフェーブルが参加、連日各紙ギャンブル欄は
この話題から取り扱われています
        デイリー凱旋門賞おフェーブル
今回は有力馬の回避が続き日本勢としては悲願の優勝も期待できる
ようで関係者もいきまいているようです
私が見たところライバルは仏ダービー馬のオサなんとかという
馬かなとは見ているのだが さてどうか。
日本勢の凱旋門挑戦といえば12年前エルコンドルパサーが2着
ディープインパクトが3着、そして2年前のナカヤマフェスタが2着と
勝利にはいたっていない
            '12スプリンター
ここで紹介したいのがいつも買ってるGallopで2年前ナカヤマフェスタが
首差2着に敗れたときのサンスポ予想家ヒロシのコラム。
「エルコンドルパサーからナカヤマフェスタまで日本の競馬界は10年かけて
1/2馬身差から首差まで詰め寄った」資料を見て書いているわけではないので
表現は記憶が曖昧だが、この一言に妙に感じ入り頭の中にいまでも
残っている。文章の中のたった一言だったのだが
日本競馬界の努力と苦労、そして世界に対する憧れが詰まった
すばらしい文だと思う。私もいつかこんな一言が書けるようになればと同時に思う。

バックスクリーン三連発


<<東京現代美術館 | ホームへ | 田園風景>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/937-73d6f572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)