FC2ブログ

タイトル画像

俺の中のヒーロー列伝

2012.09.20(21:11) 924

何も無い日常を送っているので何も書くことが無い。
なので思い出話を含めてきわめて私情の俺の中のヒーロー列伝。

1.ザク 子供の頃はそうでもなかったが大人になればなるほど好きになる。
等身大のガンダムを作るくらいならザクを作って欲しい
       ヒーロー列伝
ロボットの美しさは量産機にありと思っているので専用機のシャアザクでなく
量ザクがすき。

2.フェルナンド・アロンソ
特にルノー時代が好き、シリーズ7度優勝していたシューマッハにもろに敵対し
見事に打ち勝ったドライバー。ひとつの時代の終焉を引導を渡した意味でも
最も好きなドライバー。車としてはウイリアムズのFW14Bがすきなのだが
人となるとアロンソがNo1.
       aronnso.jpg
シリーズチャンピオンを決めたときのチームスタッフが
「シューマッハ?誰だよそいつ」の文字がプリントされたTシャツを着ていたのも
印象深い。それほど当時はイケイケどんどんだった。
   2_26バレンシアGP’12
ベッテルとだいぶ迷ったが当時のアロンソと比べてギトギト感が無いような
感じがするのでフェラーリに移ってだいぶ丸くなったが
やっぱりアロンソが一番。

3.ウオッカ 僕はとにかく極端なやつが好きなのでウオッカ。
何が極端かと言うととにかく東京しか走らないこと。そういう意味では
キングカメハメハと迷ったのだが馬券で貢献したという意味でウオッカの方を選んだ
     ヒーロー列伝
特に今でも語り継がれるダイワスカーレット、ディープスカイの3強で決着した
天皇賞(秋)を目の前で見ているので特に思い入れのある馬だ

4.桜井広大 既に大成することなく戦力外通告を受けた選手だが
岡田が右の大砲として大事に育てた選手。本当のアーチストだと思う
神宮でやつの打撃練習を見ていたがレフトの頭の上くらいで打球がもうひと伸び
するんだよ。あんな打球は未だかって見たこと無い。
        ヒーロー列伝
そして、試合を決めれる、流れを変えれる一撃を出せる打者だった。
怪我でついに一軍に定着できなかったが本当なら今頃阪神の主軸を打ってたはず。

5.バレンティーノ・ロッシ それまでオートバイレースといえば
8耐くらいしか中継が無かったマイナースポーツだったのが大学生の頃
大阪の読売テレビが深夜WGPをフルで放送を開始したときに出てきたのがこのロッシ。
    ヒーロー列伝
とにかく速かった。わざと遅れてるんちゃうか?と思うくらいスタートはヘタ
だったのだが数周でトップに追いついて、またふざけとんちゃうか?と
思うくらいラインをバンバン変えて先頭行くマシンを追い詰めて
ラスト数周でトップに出るライダーだった。
    ヒーロー列伝
それくらい当時のRC211Vとロッシは切れまくってた。

6.藤川球児 愛してやまない投手。
キャッチャー矢野とのコンビでストレートのみで勝負できた投手。
松坂世代の彼、当時1位で松坂をとりにいかず高知商の球児を指名したときは
何をしとるんやボケ阪神、と思っていた。
さらに入団した頃の売りは「中学のとき広末涼子と同級生」くらいしか文字にすることが
なかった選手だったのにここまで出世するとは
         8_19神宮球場ヤクルト戦

古い世代の人は球が早いといえば山口高志や江川、小松というかもしれないが
私は絶対、球児。

バックスクリーン三連発


<<'12神奈川県秋季大会 桐光学園vs平塚学園 | ホームへ | G1 唐津・全日本王者決定戦>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/924-9e80e281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)