FC2ブログ

タイトル画像

巣鴨

2012.08.16(00:45) 887

     8_15巣鴨・古河邸
実は木曜日の夜から肩が痛いです。金曜の午前中は痛みの為
起き上がることもできなかったくらいです。
だからというわけではないですが巣鴨のとげぬき地蔵に行ってきた
         8_15巣鴨・古河邸
もう、東京で行くところが思いつかなくなった。なので終盤までここ巣鴨が
残ってしまった。何故か、あくまでも私のイメージだが
天国に一番近い街に活ける人間が行くところではないと思ってたからだ
         8_15巣鴨・古河邸
正直、駅を降りた瞬間からゾンビのようにじいさんばあさんがウロウロして
大気はサロンパス臭がすると思っていたが
行ってみると意外と若い人がいる。当然と言えば当然だが
上の写真は巣鴨信金の標語で振り込め詐欺撲滅キャンペーンが窓に張り出されている
場所が場所だけに非常にタイムリーだ。
         8_15巣鴨・古河邸
いつも言っている事だが知っていると行ってみたとでは大きな違いで
行ってみて、むちゃくちゃ面白いところだった。
浅草の様に外国人向けにある意味出来上がった感がなく
自然派生的に広がってきた感じがしてそして世代が全く違うので
見てなんじゃこれ?の連発で商店街をウロウロしているだけで面白い
商店街に足を踏み入れると服の柄がようわからん小さな花柄の
ヒラヒラの服がやたらと多くなるし、レコード店ではEXILEから見たこともない
演歌歌手が店の中心になります
         8_15巣鴨・古河邸
もうなにがなんだかわからんが赤いパンツ売ってる店
理由も意味も理解できんし、知りたくもないがとにかくおばさんパンツが売られている
名物なのか
         8_15巣鴨・古河邸
商店街の途中にそのとげぬき地蔵のあるお寺があります
商店街の突き当りが寺だと思っていたので意外だ
そして、想像していたものよりずっと小さい。ほんとに近所の地蔵盆のある公園と
変わりないくらいだ
         8_15巣鴨・古河邸
とげぬき地蔵は境内の左側、老若男女並びます。意外と多いのは
痛いところを洗うのではなかったか? 人間の習慣なのか
顔と頭を熱心にいつまでもゴシゴシ洗っている人がほとんど
私は左の肩甲骨なのでピンポイントでそこのみ
      8_15巣鴨・古河邸
私は関東に来てから初めて七味の屋台なるものがこの世にあることを知ったのだが
今回、この鰹節の屋台。これは関東では一般的なのか?巣鴨オリジナルなのか
鰹節一個が1200円は高かったのか 一袋500円が安いのかさっぱり理解ができない
         8_15巣鴨・古河邸
巣鴨のゆるきゃら、すがもん?だったかしら
とにかく目にするものすべてが新鮮だった。土産物屋に入れば
思わず買ってしまいそうになってしまうものが目白押しの場所だ
       8_15巣鴨・古河邸
ついでになるが側を走る荒川都電に乗ってみたくて
今回、飛鳥山まで都電で移動。長崎や広島で路面電車は数多く見てきたが
都電はそのどれよりも小さい、こじんまりしている。
そして音がでけぇ。


バックスクリーン三連発


<<旧古河庭園 | ホームへ | 日本銀行 本店>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/887-8390f378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)