FC2ブログ

タイトル画像

無錫 蠡園

2012.05.12(22:21) 789

久々にゆっくりしました
ここのところ満足に休むことなく
休みといえば必ずどこかに出かけて疲れて帰ってくる
これを毎年毎年繰り返し 振り返ってみればゆっくりしたということが
片頭痛になること以外で記憶がない
     5_12無錫庭園
本当は早く起きて杭州か上海に行こうかと思っていたのだが
起きることができず 無錫で滞留
出遅れたと思ったのでガイドブックで無錫の観光地を探すと
蠡園(りゅうえん と読むらしい)があったので
タクシーに乗って行ってみる
     5_12無錫庭園
ここ蠡園はどうやら中央の官僚が民衆から巻き上げた金で引退後
若い女と住むために作った庭園だそうだ
とにかく巨大な庭園 湖のそばなので水を引き入れていたるところに
池が張り巡らされている その広大な敷地からどんだけ悪事を
働いたのかしのばれる
     5_12無錫庭園
これがその連れ込んだ女 西施とかいうそうだ
じじいになってからこんな若い女をつれこんだらしんどいと思うんやが
        5_12無錫庭園
中国庭園を渡り歩いたからなんとなくわかってきたのが
丸い入り口 この入り口から除く風景も一服の絵のように
鑑賞の材料とするそうだ
        5_12無錫庭園
庭の池に架かる橋はたいてい真っ直ぐではなく
たいていこんなかんじでギザギザになっている
蘇州の時も書いたがとにかくあるのが
        5_12無錫蠡園
この岩。中国人にこの岩に美意識があるのかと聞いたら
運ぶのが大変 というよくわかったようなわからない回答
何かを感じるらしくこの岩が必ずどこの庭園にもある
これが迷路のようになっているので 敷地以上の広さを感じさせる
        5_12無錫庭園
玄関はその広大さに似合わずどれも小さなものばかり
普通の家の玄関のようだが門を抜けると迷うくらいどこも広い

庭園内をゆっくり回らしてもらいました
普通に回れば1時間もあれば十分なのだが 池の上を吹く風が
涼しかったので 湖畔の休憩場所を見つけると持ち込んだ本を
開いて読み、そしてまた歩くを繰り返し3時間ぐらいのんびり過ごすことができた

バックスクリーン三連発


<<雨、降れよ | ホームへ | いつのまにか>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/789-09c6347a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)