FC2ブログ

タイトル画像

これはたまらんわ

2012.05.06(16:06) 783

新幹線に乗って蘇州に行っていたのですが当然観光です
蘇州は4つの庭園で世界遺産に指定されているようなのですが
そのうちの3つ拙攻園、留園、獅子林に行ってきた
4つ行かなかったのはいつもの通り電池切れを起こしたためで、もう少し
気温が低ければ行けたかもしれない
         5_6蘇州庭園
写真は留園。ここは素晴らしい演出があり
            5_6蘇州庭園
池に浮かべた小舟に女性を乗せて、琵琶を鳴らしているのだが
どこからともなく聞こえてくる琵琶の音に誘われて
どこで弾いているのかしばらく探したら小舟に人がいるのを遠目で
確認できた。近寄って目を凝らしてみると中国美人が
     5_6蘇州庭園
弾いているではないですか。ありふれた演出かもしれんがこれは効くわ。
現代の私が効くんやから、古代にこれをされたら一発で男は落ちるわ
私が時の権力者ならこの女性を手に入れるために街を攻め滅ぼす理由になる。

今回、3つ中国式庭園を回ったのだが 昔の官僚が余生を過ごすところで
これらの庭園を作ったのだそうだが
どんだけ貯めこんでたんやというくらいどれも個人の持ち物とは思えないくらい
アホほどでかい 現代の私たちはニコニコ笑って写真を撮っているが
       5_6蘇州庭園
民衆からの搾取と商人からの賄賂で建てられていると思うと感慨深いものがある
あと一つ、どこの庭園にも置かれているのだが奇岩が必ずある
この岩に古代の中国人は美意識が働くのだろうか
上の写真は獅子林ですが左側にあるでしょ
           5_6蘇州庭園
ここはこの岩の間に路があって迷路のようになってる
あそこに行きたいのに!と思っても中々目的のところにつくことができない


ほかは一番大きい拙攻園は行く必要はない!ただの庭園で特に見るべきところも
無いし、値段も一番高く70元もする
近くに獅子園があるのでついでに行ってしまうとは思うが。歩いていける距離ではある
もうひとつ気になったのはカブトムシの交尾のようにペッタリ張り付く中国カップル。
気になるというより見ていて暑苦しい。

バックスクリーン三連発


<<傷痕 | ホームへ | 中国新幹線に乗る>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/783-9c71515d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)