FC2ブログ

タイトル画像

ヒューストン

2011.12.12(11:57) 653

   12_12ヒューストンスペースセンター
NASAです。夜勤明けで予定の変更になり急遽休みが取れるように
なったので同僚とともに隣町のヒューストンまで車を走らせました
オースティンからは大体290㌔で3時間半くらいかかりました
行った先はスペースセンター。
      12_12ヒューストンスペースセンター
エントランスからのフインキはこんなもん
入場料はレギュラーで29ドルほどでオーディオガイドは日本語のものは
ないが案内書は日本語ありです
       12_12ヒューストンスペースセンター
人気の一つがトラムツアーで当然無料。1時間半くらい3か所、広大な
敷地内をウロウロします
       12_12ヒューストンスペースセンター
まず最初に連れて行かれるのが
当時の管制センターでここで白人の女性が説明をしてくれますが
めっちゃ早口で理解することができませんが
映画アポロ13で似たようなところがあったと思うが
映画中では広々とした空間のようだが実際はとんでもなく狭い
       12_12ヒューストンスペースセンター
次が実機に近い模型を使用して手順書やそのほか開発・訓練に
使われる施設で建物がフットボール場2つ入るでかいもので
ここでも聞いてもわからん英語の説明を受けます
     12_12ヒューストンスペースセンター
最後がここが一番の見せ所だがサターン型ロケット展示
これがすごい。私と比較してもらったらわかるか
見たことないくらいでかいエンジンとロケット
   12_12ヒューストンスペースセンター
こんなで買い物をどうやって横に倒したのか謎だが
全体像も先っぽが見えないくらいでかい
これを見に来るだけでもいいと思った
   12_12ヒューストンスペースセンター
もう一つ感心したのがスペースシャトルのコクピットを
展示しているが想像以上に操縦席は狭い
      12_12ヒューストンスペースセンター
ここに見学に来ているデッブデブっのお父さん方は
確実に椅子に座ることは叶わないだろう狭さ
   12_12ヒューストンスペースセンター

最後にここは代表的なヒューストン観光の一つだが
行ってみた感想は 子ども科学博物館だ
いいところはサターンロケットとスペースシャトルの狭さを
実感できたこと以外で特に感銘を受けるところがない
正直子供つれでない場合ワザワザ行くことはないと思う
今回は同僚と一緒だったのでワイワイ騒いで楽しかったが

バックスクリーン三連発


<<見下される | ホームへ | JCダートの結果 カペラS予想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/653-76742eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)