FC2ブログ

タイトル画像

伏 贋作・里見八犬伝

2011.12.05(20:31) 647

明日からアメリカに出発なのであわてて図書館で借りている
本を読み終えた
       伏
またまた桜庭一樹です。このビミョーな時期に予約していたのが届きました
いつもの感じではなく、今回の本作品「伏」は著者の特徴の
魅了される登場人物のおりなす現代ドラマというわけではなく
時代背景は太平の徳川幕府での江戸が舞台。
もしこれが宮部みゆきの著書ならきっと私はここで
自分のポリシー無く色んな所に手を出す節操の無い女と書くところですが
書いたのが桜庭一樹ならば
現代ドラマにとらわれず作者としての広がりを感じさせる意欲作と
好意的に迎えることが出来ます。
内容は山から出てきた女猟師・浜路が江戸の町で人に多大な危害を加える
伏と呼ばれる犬と人間の間に出来た獣を狩り出す冒険譚となっています
著者としては珍しい非常にオーソドックスな冒険物語となっています

バックスクリーン三連発


<<書を持とう旅に出よう | ホームへ | 約2年ぶり>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/647-5e56b23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)