FC2ブログ

タイトル画像

ひそやかな花園

2011.11.01(18:07) 611

[八日目の蝉]を書いた角田光代の本です
比較的最近の作品になりますか
         11_2honnbookdes
読み終えて、
最初、舞台の発端となる登場人物の子供の頃集まっていたキャンプ
この目的はなんだったのかを探すミステリーかと思いながら読み進めていると
その疑問は約100ページ頃に解決されます。
次に自分のルーツを見つける話になるのかと進めますが →あきらめます。
なんだか軸がぶれているように感じていたのですが
ようは幸福論をテーマにしているようです
では、どうかというと うーん、面白くない。

バックスクリーン三連発


<<山梨・武田神社 | ホームへ | 天皇賞(秋)結果>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/611-3ac860fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)