FC2ブログ

タイトル画像

公営ギャンブルまとめ

2011.10.02(17:35) 578

阿佐田哲也は「究極の公営ギャンブルは競輪だ」と言ったそうです
私が経験した究極のギャンブルは"バカラ"です
物の本で読んだ中でどうやら行き着く先のギャンブルは関西の
"手本引き"と呼ばれる非合法ギャンブルのようだ

オートレースとはどんなもんだろうと考えたのが事の発端で
どうせなら関東にある全ての公営ギャンブルを
見てみようと短い間で4ギャンブル場に行った総括です
9_24funabashihoserasepark
競馬は大学の頃からやっているのでもう日常化してしまい
どうと言う感想も無いのだが
9_29kawagutichiauotorace
東京に来るまでその存在も知らなかったオートレース。
初めて今回行ったが面白い。ギャンブルとしては全く当たらないが
単純にレースを見るだけで面白い
そして音の迫力、スピードどれもが魅了される
ただ、所見なので選手のうまい下手がわからないのが残念。
もっと的中できるようになれば面白いのだが車券はとても当て難い
9_10tamagawaboatracecorse
競艇は今回行った中でもっともひきつけられるギャンブルかも
想像以上にはまりそうな予感。ギャンブルとして面白い。
6艘しか出ないので的中させやすい。なので丁か半か、の勝負が出来るのが
私にはあっている
9_4keioukakukeibajouu
意外と残念だったのが競輪。
オート、ボートよりか本で読んだりしてある程度の
予備知識があったのだが何が面白いのかさっぱり。
伊集院静香が風除けのため先導役を導入して競輪は面白くなくなった
といっていたがその通りだと思う
駆け引きがなくなっていることはど素人の私でもわかった

2年前の年末年始にギャンブル小説ばかり読んでいて
そこで佐藤正午の「きみは誤解している」に出会いその中の
"賭け事をして保険をかけるというのが理解できない"
という一文に痛く感動し、そして気づいたのだが
確かに私が熱くなるのは狙ったレースでどれだけ突っ込めるか
自分自身の度胸を試される時が一番興奮する
     10_1kimiwagokaisiteiru
そういう意味でカジノはまさに勝負どころ・自分に風が吹いている
時にどれだけ突っ込めるかが出来るので生にあっている

バックスクリーン三連発


<<ギャンブル続きですみません | ホームへ | スプリンターズS予想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/578-846e4e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)