FC2ブログ

タイトル画像

空飛ぶ馬

2011.09.08(22:36) 548

栗本薫の本を読むのは初めてだ
これも「このミス」20周年の際行われたベスト20の中の4位だったか上位にランク
されたのを覚えていて借り、移動の時に読み終えた
    9_7tennkakeruuma
最初、表紙を見たとき「しまった」と感じた。
どう見ても主人公は10代、そうなると著者のこだわりがグダグダ書かれる傾向が
あるのでそう感じた。
5編の短編で構成されており、実際前半ノロノロと話がつづられます
ただラスト20ページくらいから突如、調子が変わり一気に
話の展開がかわります それはびっくりするくらい
背表紙にも書かれているが人が死なないミステリーです
それでも2編は最後は少しエスプリが効いています
前半のスローテンポなところが私は苦手ですが面白い本だとは思います

バックスクリーン三連発


<<今日は人間ドック | ホームへ | 18切符>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/548-0685e149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)