FC2ブログ

タイトル画像

丹波山村 ローラー滑り台

2011.08.28(20:06) 534

山梨へ出張ということで前から気になっていた
丹波山村のローラー滑り台に行ってみた
長い滑り台には大きく分けて2種類ローラー型とボブスレー型
距離は後者の方が長くなる。ここはローラー型
    8_28rore-suberidaiyamanasi
ちなみに写真には日本一とあるがウソです。
現在日本一のローラー型は静岡県の新日本動物園内にあります。
8_28rore-suberidaiyamanasi
高低差42m、長さ247m。一日乗り放題で400円。
多摩の僕のアパートから下道でだいたい2時間くらいだね
       8_28rore-suberidaiyamanasi
お金を払うとこのビート板を貸してくれます
この上に乗ってすべるわけです。これが無いと大人は自分の体重で
ローラーに尻が食い込んで痛い思いをしなくてはならないわけ。
       8_28rore-suberidaiyamanasi
高低差が42mあるということは42m登らないといけない事。
当然といえば当然だが。駐車場で階段を下りてくる子供たちが
髪を濡らして降りてくるので山の上は雨か?と思っていたが
この階段だ。たいした距離を上がるわけではないが頂上に
着いた頃にはとんでもなく汗だくになる
    8_28rore-suberidaiyamanasi
漸く見えてくるスタート地点。
    8_28rore-suberidaiyamanasi
これが途中のループになっているところでビート板が滑り台の壁に
あたりブレーキの役目をするのでココでたいてい止まってしまう
そうすると手で漕がないといけないくなる
    8_28rore-suberidaiyamanasi
こんな感じ。女性の方がキャーキャー叫びながら滑っているが
実際自分で滑ってみて、たいしたこと無い
先述の通り、所々でビート板がブレーキをかけてしまうので
長さの割りにスピードが乗らない。別に怖くもスリルも感じない
何度かチャレンジしようとするが階段がそれを拒絶する
私の場合2往復しかしなかった。

私自身、2件しか滑り台を滑った事が無いが
国内ベスト1はやはり 秋田横手市にあるふるさと村・ワンダーキャッスル内
高低差5mを垂直に滑り降りる"なまはげフリーフォール"
これだ8_28rore-suberidaiyamanasi


バックスクリーン三連発


<<ESPがあった | ホームへ | 東京は曇りです>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/534-a16d5819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)