FC2ブログ

タイトル画像

奪還

2011.05.12(01:28) 406

「瀕死のライオン」以来、吹っ切れたものが感じられた麻生幾。
去年に新作の「奪還」が出されているのを知らずにすごしていたが
書店に並んでいるのを目にしたので図書館で借りることに
5_11dakkan
あっちゅう間に読み終えることができた
読み終えた感想は 小さくまとめた 売れる本が書きたかったのか? だ。
作風全体はダン・ブラウンのようなでっち上げ
久々に読む国際陰謀物を期待したのだが
一生懸命調べたことを披露したいのか少々うざい
救いは景山民夫のように死んだと思われた奴を無理やりよみがえらせる
よくある集英社パターンでハッピーエンドにもっていかなかったことか
読んだ内容も明日には忘れているだろう

バックスクリーン三連発


<<チェコのカジノ | ホームへ | 京都新聞杯 結果>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/406-f9227292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)