FC2ブログ

タイトル画像

あしたの君へ

2020.09.02(11:55) 3824

この作家さん、なんやかんや言うて 面白い作品を書く。
山梨で内容関係なしに 名前を見て 孤狼の血の作家と気づいて
購入した本なんですが
短編でありながら しっかり ミステリー要素も持たせてくれて
よくできた話でした。
面白かった。
     あしたの君へ
舞台は九州の家庭裁判所で 主人公は家裁調査員になる前の
調査官補佐、通称かんぽ と呼ばれる青年でした
家裁が舞台ということで お涙頂戴的な 流れになるのかと思いきや
しっかりと ミステリーでした。

バックスクリーン三連発


<<私のアールグレイ好きも大手に到達しました | ホームへ | これはもはや事故物件>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/3824-2bfd33c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)