FC2ブログ

タイトル画像

閉鎖病棟

2020.08.14(11:55) 3806

そろそろ 人が死ぬ話が読みたいぞ、と。
タイトルからなんか 人が死にそうと思って
韓国に持ち込んだ本の中から手に取ったんですが
想像していたんと違う。
ミステリーだと思っていたのに。
閉鎖病棟
あらすじを見ると感涙とあるし。
なんか ほかの本を見てみると 感動とか
いう文字がやたらと目につくんだけれど。
渡韓前に持ち込む本を購入した時の俺の
心理状態は大丈夫だったんだろうか
閉鎖病棟
それで この閉鎖病棟ですが
涙は出ませんでした
こころをゆすぶられることもありませんでした
途中、シャブ中のやくざが 通院する女学生を嘗め回すように
見るにあたって この後の展開が読めてからは
ページのめくる手が遅くなりました
なので読み終えるのに時間がかかりました。

バックスクリーン三連発


<<最後の手段 箱買い | ホームへ | 韓国の適正価格について>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/3806-7ffbf5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)