FC2ブログ

タイトル画像

刀と傘 明治京洛推理帖

2019.11.20(11:59) 3536

面白かったです
短編でしたが これで新人の作家の作品なのか
よくできています。
舞台は明治の初めのころの話で
まだ不穏なフインキの京都で起こる事件を
それぞれ解き明かしていくお話。
    刀と傘 明治京洛推理帖
この作家さん、どれくらい時代考証をされているのかは
わからないですが 気になったのが
徳川の大政奉還は 朝廷側がどうせ
政府運営を扱いきれず投げだし 徳川に泣きついてくるだろうと
いう目算があっての 行動と書いてありましたが
ホントなんだろうか 本筋と全く違うところで
引っかかってしまった。

バックスクリーン三連発


<<いつも完成前に引っ越す | ホームへ | 沢尻エリカ逮捕にみる 僕の考え>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/3536-b7d204db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)