FC2ブログ

タイトル画像

かがみの孤城

2019.10.06(11:59) 3489

面白かった。
ページをめくりだしたら いきなり中学一年生の女子が
いじめにあってるし、
その主人公・こころが 他人が言ったことに傷つき 自分の言ったことに
相手がどう受け取ったのか気を遣うという
冒頭から今どきの うっとうしい展開
それが どういうことでしょう 鏡の城というファンタジーのような
展開になるのですが そのお城に集められた7人の中学生
その1年にわたる謎解き生活が始まると
なんでしょう、筆者の筆力なのか ストーリーテラー力なのでしょうか
なんだか ぐんぐん引き込まれる
相変わらず こころはグダグダしているが
それを補って余るくらい 面白かったです。
かがみの孤城
終盤のそれぞれ7人の回想に入るところでは 
普段ならこれが7回も続くんかいと うっとうしがるところなんですが
テンポの良さというか 劇場で映画を見ているように
ポンポンと切り替わっていくようでした。

バックスクリーン三連発


<<よくよく考えるとどうかしているチケット | ホームへ | アメリカに着いたのでまず、生コーラ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/3489-61e4fa0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)