FC2ブログ

タイトル画像

黒面の狐

2019.09.10(11:59) 3465

夏なんでホラーが読みたいんだ
ということで借りてみたんです。
舞台は戦中戦後にまたがる話で 炭鉱夫たちが主人公
それこそ 今、日韓で問題になっている 徴用工の話も出てくる
朝鮮人労働者が炭鉱で働かされる様子も見えてきて
興味深く物語に入っていくことができたんでしたが
ホラーだということで借りていたんです。
黒面の狐
炭鉱夫がすむ住宅で次々と怪死が起きます
そこには炭鉱夫たちの間で不吉とされる 黒面の狐が
目撃されたことから ホラーというよりも オカルトかと
感じながら読み進めました
呪い、たたりあたりで話が進むのかと思っていたら
主人公が謎解きを始めたので あれあれ と感じながら
読み進めたら 最後はミステリーで終わりました
密室トリックと叙述系のミステリー
面白かったんですが ホラーを期待して借りているので
なんか肩透かしを食らった感じです。

バックスクリーン三連発


<<収支がえらいことに | ホームへ | 弱いところ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/3465-03a9d448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)