FC2ブログ

タイトル画像

ポストカプセル

2019.05.16(11:59) 3346

最初、読んだとき短編かぁと思ったのですが
オムニバス形式で話がすすみ 最後にすべての作品を結んで
話はおわります。
作者が叙述系で知られるのと 一篇目の「再会」から
違和感の覚える書き出しで始まりましたので 騙されて
たまるかと 肩肘張って読み始めました。
15年まえに出されるはずだった手紙が突如 送られてくる
題名通りのはなしなのですが その15年前に出された
手紙それぞれが タイムカプセルに入れることを意図しない内容の
手紙ばかり
        ポストカプセル
読み始めのころは 叙述系を意識し読んでいましたが
そのうち 関心はなぜ このタイムカプセルに投函されていたのか
なにか悪意を持って配達を遅延させていたのか 
そちらの方に興味を持っていかれました。
最終的にいろいろちりばめたプロットは回収してくれますが
佳苗の実家で義理の弟にぶん殴られた佐竹麻由美が なぜ
あの家の周りでウロウロしていたのかが ちょっと いまだにわからない。
俺が読み飛ばしたのか 作者が回収し忘れたのか

バックスクリーン三連発


<<お部屋の模様替えによる弊害 | ホームへ | マレーバクの付箋>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/3346-9ddadae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)