FC2ブログ

タイトル画像

出版禁止

2019.01.11(11:59) 3219

7年前に起こった著名なドキュメンタリー作家と事務所秘書との
不倫の末の心中事件に 生き残った秘書から証言を得られた
ルポから話が始まります。
前半はルポライターの若橋がその心中に裏の事情、陰謀を感じ
取材をすすめるのだが それまでの文脈からは全くそれを感じることが
できないんです。
ドキュメンタリー作家らしく 自殺に至った経緯と過程から
服毒心中するまでをビデオで記録しており
警察もその心中に対して不審な点は見られないとしているのに
主人公が疑問を挟むのはこの作者、筆力が無いんだろうか 
全く、こちら読み手に伝わってこないんだが。
           出版禁止
それが後半に入り 一気にフインキが変わります
特にラストはどうなっているんだろうか
読んでいて真実が何なのか 探求心が刺激されて
面白かったです。


バックスクリーン三連発


<<未だ、初日出ず | ホームへ | 多摩川の新春>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/3219-97dd432a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)