FC2ブログ

タイトル画像

赤朽葉家の伝説

2011.02.21(22:48) 312

著者桜庭一樹、このミスで2位に入っていなかったら
手に取ることはないであろう作品
この年の一位は「模倣犯」だそう。なぜ?断然こっちのほうが上だろう
めっちゃ面白い。物語は孫娘が赤朽葉家2代の大奥様を回想することで
進められる。出てくる登場人物が個性的で魅力がある
そして内容がユーモラスに描かれている
序盤中盤と面白く読める 残念なのは最終章にちょっと失速すること
最後にミステリータッチにするのだが少し弱い
2_20book
それでも十分に面白い
ここんところヒットが続いている良い傾向だな

バックスクリーン三連発


<<フェブラリーS 結果 | ホームへ | ヒアアフター>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/312-bae41fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)