FC2ブログ

タイトル画像

燃える地の果てに 上

2018.10.06(11:59) 3116

東西冷戦時代にスペイン郊外の上空で空中給油していた爆撃機が
墜落し、搭載していた核爆弾が飛散した。4基ある爆弾のうち3基まで
回収はしたのだが残る一基が発見できずにいる
というのがあらすじになりますが 実話をもとにしているそうです
冷戦時代と現代とを交互に話が進められ 
そこに ディエゴというスペイン人が作ったギターを探すという
プロットもちりばめられており
          燃える地の果てに 上
ノンフィクションの作品に偏らず ミステリーの要素を含ませた
作品に仕上がっています
前半を終えておりますが なかなか あの話の真相は
このスパイは誰だ ホセリートと呼ばれる日本人はどこに行った
色々な話が解き明かされるであろう 後半が楽しみです。

バックスクリーン三連発


<<韓国ではスクリーンゴルフ | ホームへ | 補充が完了>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/3116-a198d03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)