タイトル画像

7/22ヤクルト-阪神戦・観戦記

2017.07.23(11:59) 2658

最悪の試合を見てしました
13連敗中のヤクルトにまさか負けるとは思わなかった
この後、私は米国出張が控えているのでこれが今季、最終戦となるのに。
今回はローソンチケットで席を用意したら相変わらずポールの外。
でも若干、内よりかと思いますし、目の前を人が通って視界を遮るということも
ないのでこれはこれでよいのですが。
    ヤクルト阪神戦14回戦
試合の方は先発は能見、相変わらずのテンポよく投げて、テンポよくフォアボールを
出したところで被弾し、先制点を与える出だしで
その後、由樹の立ち上がり乱調から打線がヒット一本で同点に追いついてくれるも
次の回でダラダラと失点。この時点で能見の相変わらずの負けパターンに
今日の勝利はないと確信しました。
    ヤクルト阪神戦14回戦
それでも、昨日大暴れしたロジャース、中谷とホームランが期待できる
バッターが控えていましたのでビハインドゲームでもいつか一発出ると
ドキドキしながら観戦はできるもんです。
それでも目を疑ったのが6回だったか、西岡・内野安打、上本・四球で無死・一二塁の場面で
一発逆転が期待できる三番・中谷にバントの指示に
これで私の中の忍耐力に限界が着ました。
二回、バントファールをしたところでスタンドからもブーイングが出始めて
当然、バントミスをなじるのではなく中谷に打たせなかったベンチにです。
    ヤクルト阪神戦14回戦
中谷もこれでぶーたれてたんでしょうね、次の8回の打席で
気のない三振をしたところで私も球場を離れました。
写真は5回にあがったファンイベントで300発の打ち上げ花火。
花火は今年、すでに二回目。一発目は丸亀競艇場で優勝戦ゴール後に
打ち上げ花火が上がったんですね。

バックスクリーン三連発


<<都市対抗野球・観戦記 | ホームへ | 江戸川ヴィーナスシリーズ JINROカップ優勝戦・予想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/2658-92b7cd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)