タイトル画像

日馬富士最強説

2017.05.25(11:59) 2590

プロレスファンの間ではひそかにジャン鶴(ジャンボ鶴田)最強説っていうのがあります。
それをなぞることになるのですが角界では私見で日馬富士最強説をひそかに思っています。
パワー番付では稀勢の里、照富士、栃の心がトップ3になると思うし
実績からすると白鵬が最強力士になるのでしょうが
立会いからのスピードは角界では1,2位を争うでしょう
そしてその低さですね 低くあたって大きな力士の状態を起こす
まわしを掴ませたら強烈な投げがまっているとこの投げは角界ではトップ級ではないか
そのあたりを総合的に考えると最強といっていいのでは。
ただ、惜しむべくは一場所15日間を戦い続けるスタミナが無いように見受けられて
場所の後半には大事なところで不用意に引くところが見られ それに乗じて負けるっていう
パターンが多いように思う。あと、怪我無く万全の状態って言う場所が皆無っていうのも
優勝につながっていないところかなぁ。
   日馬富士
日馬富士についてはそんなところにしといて すでに始まっています5月場所について
当然、私は14日目のチケットを用意しています。
怪我をしたものの何とか場所を最後まで勤めて欲しかった稀勢の里、休場。
ショック、そうなると何とか白鵬の独走を止めるか
日馬富士がついていってもらわないと私のチケットが紙くず同然になる可能性が
と思っていたら昨日いきなり日馬富士、敗けとるがなぁ!
高安も大関昇進の目安となる10勝までリーチとなっとるし
いよいよ紙くずになる可能性が高くなってきました。

バックスクリーン三連発


<<今回の売り場はここ | ホームへ | あなたのための誘拐>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/2590-12ba552a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)