タイトル画像

春は平和島から

2017.03.16(11:59) 2520

競艇界には古くからこんな言葉があるそうです
「春は平和島から」これは年明けの一発目のSG、総理大臣杯(現ボートレースクラシック)
の開催場所が平和島になることが多くこのような言葉があるわけです
競馬の弥生賞や庭に出てきたカエル、桜前線の発表と最後にこの総理杯の開催で
春がやってきましたという感じがしますね
今年は平和島開催ではなく児島(岡山)で開催されており、
優勝戦は三連休の最終日、20日です。
私はというと三連休の初日に大阪で三月場所を観戦していますから 
そのまま東京に帰るわけがないですがな
当然、現地観戦の予定です
   17児島ボートレースクラシック
今のところ、好機を引いた新田(三重)に注目はしています。
ここで一つの異変がありました。前に女子選手の智加ちゃんの勝負がけの話をしましたが
自身の地元開催、丸亀SGオーシャンカップ出場に向けての勝負がけ
出場選考となるG1優出にむけて比較的イージーな地区選手権、レディースオールスターの
斡旋を私傷ということで辞退、さらに今回のSGでも同理由で辞退するという。
   智加ちゃん
女子選手のこういう場合、だいたいが「おめでた」なんですが
どうやら智加ちゃんにも子供ができたと推察しています
それにしても智加ちゃんのダンナさんは自身の師匠にあたるひとなんですが
年が僕より3つ、4つ年が上、考えるとこの年からよう子供を作ろうとおもったわな
リーマンの私からしたら 今から子供を作っても、子供が二十歳になる前には
お父さん退職しとるがな そんなことを考えると子供はもうけられんわ

バックスクリーン三連発


<<ジェリーフィッシュは凍らない | ホームへ | 今年はどこに行こう>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/2520-1d2bb1a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)