タイトル画像

17かどまつ賞優勝戦・観戦記

2017.01.09(11:59) 2459

多摩川で新春一発目のかどまつ賞の優勝戦がありました
優勝戦なので出場者のインタビューがありましたので
あいにくの天気でしたが現地に向かいました。
   17かどまつ賞優勝戦・観戦記
一号艇は多摩川のエース・健吾。
インタビューでも行っていましたが、前検でモーターをもらってペラを叩いたら
もう、使える状態にはなっていたらしいです
今節、スタートが遅いので隣の2枠・長田からと考えていました
コメントでスタートは思っているより早い(なので踏み込めていない)というようなことを
言っていたので エンジンは出ていると判断しました
   17かどまつ賞優勝戦・観戦記
加えて、スタ展では問題なかったので インタビューでのコメントと合わせて
本命を①角谷としましたが これが間違いでした。理由は後程。
   17かどまつ賞優勝戦・観戦記
スタートの安定しない一枠に対して10R発売中に行われましたスタート特訓では
4枠東都の新鋭・永井君がよく見えた。先輩方に一泡吹かせるために
Sをぶちかまされるのが一番怖かったです。
なので買い目も少し増やしました。
でも、いつも思うのはこの年代、20代の選手はきれいな顔しとるわぁ
今日もファンから長い間、プレゼントやら何やらをもらってましたが
そら、人気でるわなぁ。
    17かどまつ賞優勝戦・観戦記
勝ったのは二枠の長田頼宗。Sに集中しますと言っていた角谷、
がっつり、出遅れました。A1級の優勝戦ではありえないくらいの遅れでした
対してお隣の長田はコンマ03まで踏み込みました。
コメントでは三回、放りましたと言っていたようにすさまじい気合でしたね
初日のドリーム戦でファン投票1位の一号艇で二号艇の健吾に差されたのが
悔しいかったようです。
私の収支の方は前半の貯めが効いて、優秀戦は外しましたが200円くらい
勝って帰ってくることができました。

バックスクリーン三連発


<<東京ではじめてのスキー | ホームへ | ミレニアム4 蜘蛛の巣をはらう女>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/2459-1521e3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)