タイトル画像

2016.10.06(14:38) 2359

はじめ、この本のタイトルをどう読めばいいのか戸惑いましたが「流(りゅう」だそうです。
このミス受賞発表前に予想ランキングから事前予約していた本作が10ヶ月経過して
ようやく私の手元に届きました。
受賞もしていないのに私が予約した時点で200番目くらいだったので
不思議には思っていました。何かの受賞作だったのだろうか
とにかく、待ちに待って読んでみたら 待っただけのことはあり
一ページ目から面白いです。このミス予想ランキングにランクされていることもあり
ミステリーのはずですが、主人公の祖父を殺したのは誰かという
ミステリー的な要素はあるものの前半は青春小説です。
舞台は日本が高度成長期頃の台湾の話です。
          流
私が台湾に一時期出入りしていたこともあり、非常に興味深く読めました
その当時の台湾の世情もよくわかり 面白いです
とにかく喧嘩っ早いのですが そういえば当時の彼女も相当
食って掛かってくるタイプでそのあたりは国民性なんでしょうか

バックスクリーン三連発


<<気がつけばこんなに | ホームへ | 智加ちゃんがダービー、ドリーム1号艇>>
コメント
直木賞ですよー。
それなのに受賞して間もなかったのか誰も借りてなくて
すぐに読むことが出来ました(^^;)田舎すごい。

主人公の秋生にイライラしながら読みましたが、どちらかというと
青春小説として読みました。
面白かったです。
【2016/10/07 08:54】 | igaiga #- | [edit]
ホンマや
又吉の「火花」のときの直木賞受賞作ですね
完全に「火花」と「スクラップ・・・」に消された印象です
どうりで予約数が多いのに合点がいきました
後半に入ってミステリー色が濃いくなってきましたが
私も全体を通して 青春小説としてよめました


> 直木賞ですよー。
> それなのに受賞して間もなかったのか誰も借りてなくて
> すぐに読むことが出来ました(^^;)田舎すごい。
>
> 主人公の秋生にイライラしながら読みましたが、どちらかというと
> 青春小説として読みました。
> 面白かったです。
【2016/10/07 15:06】 | バックスクリーン三連発 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/2359-5606e611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)