タイトル画像

孤狼の血

2016.08.17(11:59) 2312

なかなか骨太な作品だった。
このミス一位を予想した時に図書館に予約した残りの本作が手元に届いた
特に期待もしないでページを繰り始めたのですが大変面白かった。
警察小説で、舞台は広島でのヤクザの抗争を描いています。
使われる文章もところどころ広島の言葉がちりばめられていたのも
読んでいての響きがよく、いい感じでした。
ラストはひょっとしてと私が思っていた通りの展開でしたが
それでも拍子抜けすることなく読むことができます。
        孤狼の血
初めての作家でしたが冒頭でも述べましたが骨太な作品でした
女性作家でもナヨナヨしたところがない 
重厚な内容でした。もう少し、この作家の作品を追いたいと
思わせる作品でした。

バックスクリーン三連発


<<是政式ポイント生活 | ホームへ | チケット出品>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/2312-0e0576b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)