FC2ブログ

タイトル画像

思い出の有馬記念 その1

2010.12.21(19:17) 230

今週は有馬記念です。
ひとレースにこんなに思い入れのあるレースは有馬記念しか無く
昔を思い出しつつ書いていきます

93年の日経新春杯、ムッシュシェクルが3重賞勝ちを決めるさきがけの
レースだったか?、私の目を釘付けにしたのが京都の大外をテレビの枠の外から
飛び込んできた馬が一頭いたのです
"なんやあの馬"と思ったのがダンシングサーパスでした
当時日本には入ってきていないダンシングブレーブ産駒で
あの末脚を使えるのならいずれ大きいとこを取れるとこの馬を追いかけ続けました
今思うとこの馬はとにかくタフで壊れない、それに距離関係なく人気薄で
2着3着にはいってくる(当時はワイドも3連複もない時代)末脚だけの馬でした
とにかくむちゃくちゃな使われ方しても壊れずむかえたのが
三冠馬ナリタブライアンが登場する94年有馬記念でした
ナリタブライアン有馬
       (94年有馬記念 写真はYahooから抜粋)
ほぼ日本中の人がブライアンで堅いといっている中で私の本命はダンシングサーパスでした
当時学生の身で金が無かったのですが サーパス-ブライアンの馬連1万円つっこみました
当然配当は万馬券、帯封払い戻しです
残念ながら私はこのレースを記憶していません 当然です先頭を走るブライアンより
後方にいるダンシングサーパスをさがしていたのだから
ただ、記憶違いをしていたのが3着に入着したと思っていたがそれは宝塚記念で有馬は
12着でした。梅田に馬券を買いに行き家に帰ってテレビをつけパドックで
ブライアンが映しだされた瞬間 こいつが勝つと確信できるほど
あの日のブライアンは出来が違った。そして他の馬を圧倒していた
レースは全く思い出せないがあの日の歩くブライアンだけは今でも鮮明に覚えている

バックスクリーン三連発


<<私が食えなかった肉 | ホームへ | 先週の結果>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/230-5966e299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)