タイトル画像

水性ボールペン

2016.01.26(11:59) 2110

テキサス州にいたときに大量に購入していました
三菱のボールペン・ジェットストリーム(海外仕様)が
ついに使い切りましたので先日、文具コーナーに行き、なにかないか漁っていました。
ですがこの3~4年使用したジェットストリームに指も慣れてしまっていたので
他のものを触るとグリップ部が細いと、次に芯が1.0mmの太さがないとペン先が紙を引っかいている
ような感覚がするようになっています。
 水性ボールペン
廉価版のボールペンでグリップの太いものといったら、なかなか無いもので
3色や2色ボールペンならあるのですが単色がいいのでその縛りがまた門戸を狭めてしまいます。
そこそこ太いグリップで見つけたのがこれで水性ボールペン
今まであまり意識はしていなかったが私、どうやら油性しか使ったことがないらしく
初めての書き味となります。
インクのでは抜群にいいのですがペン先が太いせいなのか少々出すぎている感覚があります。
ついでにインクが染み込んで裏側にも透けてしまいます
水性とはそんなもんなのか。
とにかく今、新しいボールペンを手に入れたので何かを書きたくて仕方がないのですが
何かを書くことって意外とないもんです。
仕方がないのでノートを開けては競艇選手の名前を書いています。

バックスクリーン三連発


<<儚い羊たちの祝宴 【読書感想】 | ホームへ | 16年初場所優勝・琴奨菊>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/2110-b40393d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)