タイトル画像

グランプリ優勝戦・観戦記

2015.12.23(21:05) 2073

観戦記といっても現地に行ったわけではありません
家でTV観戦してもちっとも盛り上がらないので地元の多摩川まで
行きました。多摩川も一般戦の優勝戦ですがさすがグランプリの優勝戦です
超満員です。周年記念でも2Fの一般席は座ることができるのですが
今日はどこにも空き席が無いくらいです。
まずはシリーズ戦、松井の前づけもものともせず好枠を活かして長田(東京)が
イン逃げしSG初勝利、この勝利は意味があり久々にSGタイトルが東都に
どちらかというと多摩川にやってくることを意味します。
ゴールした瞬間はモニターの前で拍手が起こりました。
事あるごとに私は東京のファンは地元意識が薄いと言ってきましたが
この拍手が起こった事は多摩川ファンの僕としても嬉しかった。
 グランプリ優勝戦・観戦記
グランプリです。誰もが枠なりと思っていましたが茅原(岡山)がやってくれました
展示で6コースから2コースを奪う前づけ、これを見て、さぁ大変です。
予想のやり直しです。智也と二人で100mラインからのスタートになっています。
この前づけは素晴らしいです。さすが去年のグランプリウィナーです。
6コースでジッとしていても何も起こらず終わりです。
当初は弱い智也でも好枠の利でまくれる奴、差せる奴はいないとイン逃げ濃厚と
見ていましたがこの茅原の動きで石野(大阪)のスタート一発のまくりにかけました
結果はその通りのスタートで半艇身ほどのぞかせて一瞬いったー!と思われました
あの石野の絞り込みがあっても逃げ切った智也にすごいとしか言いようがない。
負けて悔いなしとはこのレースの事です。

バックスクリーン三連発


<<2016年このミステリーがすごい | ホームへ | すき鍋定食>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/2073-fd973a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)