タイトル画像

或る小倉滞在日記

2015.12.02(18:00) 2046

芦屋SGチャレンジカップ観戦での滞在先として今回も小倉を選んでおりました。
ホントは福岡を希望していたのですが私が楽天トラベルで予約したその時、
福岡に空室がなく前の若松SGの時と同じく小倉滞在を選択しました。
 或る小倉滞在日記
今回利用したホテルは小倉ベイホテル第一というところ。
小倉でNo.1の広さというだけあり入った瞬間に「え、うそ」と思えるほどの広さ
室内空間はほぼアメリカのモーテルと遜色ありませんし
 或る小倉滞在日記
風呂場は独立してしかも洗い場まである広さ
 或る小倉滞在日記
朝食付きで最上階の展望室で小倉港を眺めながら
バイキング形式のご飯をいただくことが出来ます。
駅から徒歩でおよそ8分と他のホテルと比較して少し離れていますが
この内容で一泊およそ6000円なら気にはならないでしょう
 或る小倉滞在日記
と、ここまで聞くといいところとわかってもらえたと思いますが
ここからが問題のところです。恐ろしく壁が薄い。
窓も二重扉になっているのにまるで開け放たれているかのような感じで
大型トラックの音とヤンチャな兄ちゃんの乗るバイクの爆音が臨場感たっぷりに
部屋に入ってくる上、上の部屋の人が歩く足音もそこにいるかのように
はっきりと聞こえ苦しめられます。
フロントで安眠グッズとして耳栓が無料配布されている時点でこの状況は
ホテル側としても確信犯でしょう。
 或る小倉滞在日記
後から調べたのですが小倉から下関までは大体電車で10分ほどで料金280円
なのでホテル料金の相場がおよそ1000円ほど下がるので、電車賃を考えても
下関滞在する方がひょっとしてお徳かもしれません。
さて小倉ですが小倉の名物の一つが焼きうどんらしくて元祖のだるま堂というところは
昼間のみの営業らしく私は行くことが出来ませんでしたが
商店街を入ってすぐのところにあった食堂で定食を注文してみましたが
特に感動することなくフツーの焼きうどんを食ってきました。
 或る小倉滞在日記
最後に福岡の定番土産「博多通りもん」
誰かの土産ではなく自分用、東京での販売はしておらず福岡に行かないことには
手に入らない一品。久々に食いましたが相変わらずうまい。
通販もしていないので何とか東京でも手に入る方法は無いものか
いつも思う。
 或る小倉滞在日記


バックスクリーン三連発


<<宝くじの当て方 | ホームへ | アリス殺し>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/2046-fe847bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)