タイトル画像

北陸新幹線乗車感想記

2015.09.18(11:37) 1973

福井から東京への帰路は飛行機に空席が無かったので
せっかくだから新設された北陸新幹線を使おうと決めていました。
金沢まで出て「はくたか」に乗り、走り出した電車の乗車感想は
さすが最新鋭の新幹線、全く揺れない。
新幹線ですから東海や東北の新幹線は乗ったことがあるのですが
この北陸新幹線のこの感覚は衝撃でした。
 北陸新幹線乗車感想記
揺れない上に加速感を全く感じません。
まるで氷の上を滑るような感覚です。
次に金沢を出発し次の駅が新高岡駅なのですが私はここ高岡に5年ほど
在住しており、かつての住んでいた街を見るのは楽しみだったのです。
ここにも驚きがあり金沢-高岡間が12分くらいで到着しました
かつての私は国道8号線をシビックで峠を走り1時間半ほどかけて金沢に
行っていたのにそれが十数分で到着とは
あきれるばかりです。そして到着した新高岡駅ですがおそらく10年ぶりくらいに
見る車窓からの眺めはすっかり変貌した風景でそこがどこなのか容易に
わかりませんでした。
 北陸新幹線乗車感想記
車窓からの眺めを楽しみに遠回りを覚悟で北陸新幹線を選びましたが
防音目的か防風・防雪かはわかりませんが大きな塀がかなりの多くの場所で
窓を遮り、景色を楽しむということは落ち着かないので出来かねます。
ですがこの乗り味を知ったことは価値があったのではないかと思っています。

バックスクリーン三連発


<<早実・清宮を見てきた | ホームへ | 福井探訪>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1973-adca13cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)