FC2ブログ

タイトル画像

檳榔について

2014.12.28(16:36) 1708

昨日に引き続き雨が降り続いているのでどこにも行けないから
書くこともないので台湾の風土、
檳榔についてここでは私の知っている限り紹介します。
台湾では米に続いて収穫高、第2位の農作物に
あたりますこの檳榔(ビンランという)。これは何かと言いますと
よく言えば滋養強壮剤です。台湾では合法ですが日本では
がっつり違法になります。
私の所属する部署でこれを食べる日本人は私だけです。
なので会社の前でこれを食ってると僕の事を知らない別部署の
台湾同僚は「この日本人、なんで檳榔、食ってんねん」と驚かれます。
 ビンラン
ホテルの受付の娘に昔聞いたことがあるのですが 彼氏がこれをたべていたら
キスしたくない、と言っていました。口の中が真っ赤になるからです。
私も当時の彼女に檳榔を食っていると
ばれたときは「なんでそんな悪い事ばっかり覚えてくる」とキレられました。
タバコと同じで最近の若い子は食べることをしなくなってきているみたいです
企業でも社会でもこれを食べることを良しとしない風潮があります。
もともとはマレー半島の山の方でたしなんでいたもののようで
当地ではすっかりすたれたそうですが老人なんかは
まれにたしなむ人が今でもいるそうです。
 ビンラン
では買い方ですが街を歩いていると派手なネオンでこのような店を
台湾に行ったことがある方は見た経験があると思います。
2003年頃までは若い女性が何故か下着姿で檳榔を売っていたのですが
先進国に仲間入りしたい政府がこれを浄化したのかそういうセクシーな
恰好で売るところは今では見かけません。
(南の方はひょっとしたらあるかもしれませんが)
「テンヤ、ゴーチャァ」というとひと箱もらえます。これは中国語ではなく
台湾語になるそうですが おそらく「赤いの 50元分」と言っているのでしょう
私は台湾の同僚の口真似をしているので意味ははっきりとは知らないです。
赤いのというのは檳榔には白色と赤色の二種類あります。
ちなみに白色は臭いと味がきついので私は食べれません。
 ビンラン
ということでこれで赤色・檳榔が50元分買えたわけですが
そのパッケージはたいてい日本のグラビアアイドルかAV女優などの
セクシーねーちゃんが勝手に流用さ箱に印刷されています。
次に食べ方ですが一粒を取りだし
ガシガシしがみます、唾液と混ざった一番汁は飲み込むことなく
ペッと吐き出してください。その後、引き続きガシガシとしがみ二番汁以降を
飲み込んでいきます。例えるならサトウキビみたいな感じで、汁だけ食べて
残った繊維は吐き出す形になります。
実についてはでっかいどんぐりくらいの大きさの実を真ん中で
割いて赤色の何かを混ぜた灰とその上に何かの実の切片が
挟まれています。ぼくもよくはわからないです。
      ビンラン
ではこれがここまで台湾で愛用されているのか効能はどうなのか
私の場合、・どんなに徹夜しても次の日、二粒食べると目が覚め、
午前中は持たせることができる。
・続けて複数個食べると目が回り、吐き気をもよおします。
・ビールの味が甘くなる
・飲酒しても酔いにくい
・私の場合、食べ過ぎにより塩味がわからなくなった
 (たとえばケンタッキーがただのあげた鶏肉になりました)
・禁断症状、常用性などはない
滋養強壮から肉体労働者やタクシー、長距離のトラック運転手が
愛用するそうです。疲れ切った体を無理やり添加させていますので
私の場合ですがこれが切れたときというのがはっきりわかります。
効能が切れたときは悲惨でえぐる様にねむくなったり、疲れきったり
しますね。ガス欠する車のようになります。
興味持たれた方は試してみるのもいいと思いますが私も最初から
ガシガシ食べることができたわけではなく、
台湾滞在の終盤にふと、うまいんちゃうん!と思ってから
食べられるようになっただけの事です。
地球の歩き方はじめ ガイドブックには載っていない記事だと思いますが
どうです?

バックスクリーン三連発


<<カラマーゾフの妹 | ホームへ | 林口という街をご紹介>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1708-115929b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)