タイトル画像

「ゴーンガール」

2014.12.26(18:25) 1701

出国前にこれだけは見ないといけないと
ホントに久しぶりに映画を見に行きました。
今年ははずれの年ですね、ここまで見たいという映画が
ありませんでした。
今回はデイビット・フィンチャーにはずれなしの格言から
「ゴーンガール」を見てきました。
     ゴーンガール
途中、二転三転し想像とは違った脚本となっています
さすがデイビット・フィンチャーといったところでしょうか
ですが他人に勧められるものではありませんし
夫婦で見に来られていた方が「面白かったね」と言っているのを
横で聞いて「正気かこいつら」(と、いうのも夫婦のもつれを扱った映画です)
と思ったものです。また一つ「イニシエーション・ラブ」以来、女性不審に
陥る映画となりました。
ラストもこんな終わり方するぅ?という感じです。
そんなことより監督さん、「ミレニアム」(ドラゴンタトゥーの女)
の続編を作ってくれ。

バックスクリーン三連発


<<林口という街をご紹介 | ホームへ | 787に乗りました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1701-999ebea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)