タイトル画像

天皇賞後、収支報告

2014.11.05(21:13) 1660

11月になってようやく今年、初の馬券を的中させました。
的中させただけで取り負けなんですが。
     14天皇賞(秋)的中馬券
予想は本命イスラボニータにしました。
調教の動きと飛車角大将抜きの今回なら3歳でも勝負になると思いましたので
対抗は牝馬が絡みやすいG1であることと宝塚記念からのステップもよいことから
デニムアンドルビー、牝馬は5歳より4歳、宝塚の順位も9着からの巻き返し
は辛いとみてジェンティルよりこちらを選択しました
毎日王冠からはディサイファの方が調教の動きがよく見えたのでスピルバーグより
こちらを選び三連単ではこの三頭を中心に購入したのですが
結果は全て裏目の方ででました。
かろうじて的中したのが全てを網羅した7頭ボックス馬券で
収支だけを悪くした結果となりました。
 14天皇賞(秋)的中
テレビの天皇賞CMで竹之内豊がウォッカ・ダイワスカーレット・ディープスカイで
決まった年の実況をしていましたがその時、私は現場にいました。
はじめて生で見た天皇賞(秋)だったと思います。
観戦後はえらいもん目にしたと今になっても思いますし、
今でも「あの時、俺は現場にいた」というのが私の自慢の一つです。
ですが今回、奇しくも次の日が競艇の優勝戦が控える形となりましたが
両表彰式をみていてあの時の感情はもう競馬には感じなくなりましたね
またいつか競馬でもどえらいもん見たなぁといえる日が来ればいいですね。

バックスクリーン三連発


<<あれから一年が経ちました | ホームへ | またまた学生プロレスです。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1660-7be908bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)