タイトル画像

私的、カジノ法案考察

2014.10.28(21:05) 1641

超党派の議員で法案可決に向けての議論があったそうです。
おっさんたちはカジノを作ったら国にお金がザックザクという
方程式で話を進めているようですがここで私的な講釈をたれさせて
いただきたいのですが おっちゃんたちに抜けていると思われるのは
二点、①カジノの売り上げの6~7割は富裕層
②富裕層は来るのではなく呼ばなければ来ない
です。では説明します。①カジノ経営の主流は私のような一般層が
マカオに行って10万円くらいのお金を使って儲けているのではないです
ハイローラーとよばれる一晩で億単位で勝負する一握りの人たちで
経営が成り立っているのです。
      グランドリスボア
そんな人たちが大王製紙のどら息子を除いてこの国に何人いるとお思いでしょうか
例えばですね上の写真にあるマカオのグランドリスボア、売り上げが8.3兆円と
いわれています。その6~7割、5兆円も突っ込める日本人が回りにいますか?
ほぼ、どっかの小さい国の国家予算ですよ。となると外国人ですがそんな人が
勝手に外国から来てくれるわけがありません
ここで②の話になるのですが
マカオを例にあげると中国本土にいる富裕層を連れてきてくれる
業者が500人ほどいます。当然、彼らが善意で連れてくるはずがありません
カジノが振り出すチケット(金額の1%ほどのマージンがある)を握らせる
わけです。さらに来てくれる富裕層にもうまみがないと来てくれませんので
そのチケットも割引がないといけないわけです。
ではもう一度考えると国会にいるシワシワの爺さんたちがそんなきつい
客を知っているはずもなく、そんな業者を知っているはずもないでしょう。
そうなると日本の企業では経営などはできるはずがないのです。
ではどこか日本⇔米国の蜜月関係とアジアへの展開を見ると
サンズグループが日本のカジノ産業へ進出してくると予想でき
結局、一番のうまみはアメリカへかっさらわれる仕組みになっているわけです。
では私はカジノに賛成か反対かといわれれば賛成です。
少なくとも雇用は生まれ、税金は払ってくれるでしょう。

バックスクリーン三連発


<<俺はストーカーか | ホームへ | 久しぶりに買いました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1641-b873faaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)