タイトル画像

大作家

2014.09.22(17:05) 1615

赤川次郎・西村京太郎といえば日本の作家納税者ランキングで
不動のワンツーを決めている大作家です。
その大作家二人ですが意外と読んでいないではないでしょうか
私の場合、本を読む習慣が無かった高校生の時に合宿に
同級生が持ってきていたのが赤川次郎の「三毛猫シリーズ」で
あまりにも暇なので読んでみたのですが
そのあまりにもPoorな筆力で高校生の私に三下り半をつけられ
「こいつはおれのチ○ポの先ほどの脳みそしかねぇ」と
思ったほどひどいものでした
大学に進学し同級生の女子が熱心に赤川次郎の本を読んでいるのを
横目で見てこいつとは一生友達にはなれんと思ったものです。
   赤川次郎・西村京太郎
西村京太郎にいたっては本を手にしたこともないです。
ですが納税ランキングの首位を取っているということは
売れているということでしょ。
ということは売れるきっかけとなった世間で注目を集めた
作品が両者ともにあるはずなんです。
ということで「最高傑作」というキーワードで検索してみた
二作品、「殺しの双曲線」「マリオネットの罠」を借りてみた。
まだ読んではいませんがおいおい感想をアップします。

バックスクリーン三連発


<<14戸田G1ヤングダービー 初日 | ホームへ | 多摩モノレール>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1615-3ed280df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)