タイトル画像

丸亀SG・オーシャンカップ 優勝戦 予想

2014.07.21(17:19) 1557

本当なら現場で生観していたはずです
口だけでなくほんとであることの証明に指定席を予約していました
飛行機も予約していました なぜ東京にいるかというと
明日、韓国へ出発なので自重したからです。
   チケット破棄
そうなるとせめて舟券でも当てたいので総力を挙げて予想です
まず、今節は混戦でした。予選最終日ではたいていボーダーの足切りの
方の得点が気になるのですが今節は誰がトップに立つか
計算に興味が集中されました。混戦の中トップに立ったのは
杉山正樹(愛知)、準優も一枠から押し切り、初のSG優出で白カポック獲得か
と思われた直後、1Mでの待機行動違反を取られて失格になる波乱が発生。
   丸亀SG・オーシャンカップ 優勝戦 予想
1枠は大村周年で初G1勝利を勝った吉田拡郎(岡山)。
東スポでのインタビューでは「ほぼ節一」と言っていたように
エンジンは吹いているよう、ですが私はノーマークだったので判断できない
若さで緊張してとちるかターンが流れるかすると私はにらんでいます。
2枠は東都のエース濱野谷憲吾、今年は平和島で賞金王決定戦開催にも
関わらず、東京支部の出場が今のところない状況でこの2枠、
関東系のスポーツ紙は色めきたっています。
普段は憲吾から買うことはまずないが予選からどこからでも差せる
余裕のフインキを見せていたので本命視しています。
3枠はこれも予選からいい動きを見せていると思っていた徳増秀樹(静岡)
     旅前重電
         (写真は奮闘していた私の競艇メモ)
4枠はF持ちの池田浩二(愛知)、F2消化ごのこの弁当持ち(フライング)。
ほぼA級は陥落の状況で優出は化け物かと思うがここまでがピークかと。
5枠、田中信一郎(大阪)、同郷同年齢の彼。前検から破格のタイムを
たたき出していたがインタビューでは「自分よりの足ではなかった」とのこと
3日目からペラを叩きなおして優出。枠も5枠から行くそうです。
ひもの有力として。
6枠は新居町の駅でサインをもらった瓜生君(福岡)ですが
ここは遠いので私はケンです。
進入の予想は123/456、3対3の枠なり、拡郎がとちるか1Mで膨らめば
憲吾の差しを期待して、②→①③→①③⑤厚めの総流し。
いずれも展示を見てから正式に決定。

バックスクリーン三連発


<<旅の支度 | ホームへ | 14西東京予選 5回戦>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/07/22 13:02】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1557-3dc8fbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)