タイトル画像

オール・ユー・ニード・イズ・キル

2014.07.13(16:58) 1549

2月にアメリカンハッスルを見て以来の今年3作品目の
映画です。7月にもなって3作品しか見ていないというのは
今年はえらい不作の年となりそうです。
さて、本作品、公開当初は日本の漫画が原作ということで
少しだけ話題になっていましたが
私としては監督がダグ・リーマン(映画「ボーンアイデンティティー」の監督)
であるという事の方が重要です。
      オール用―
今年はこの一本のみとなる主演トム、彼もアイドルから俳優兼プロデューサー
としてすでに50歳。整形してもオープニングから老けたなーと感じ
させてくれます。
内容ですが宇宙生物とドッカンバッコンと派手にやってくれると
思っていたのですが意外とひねった脚本でした
なのでSFエンターテイメントを期待していた私としては
肩透かしを食らった感じがします。
最初の海岸での戦闘シーンは映画「プライベートライアン」の
ノルマンディー上陸作戦の50分の1stシーンを彷彿とさせこれはやってくれたと
一旦は期待したのですが
ちょっと残念な脚本でした。

バックスクリーン三連発


<<毎日が大忙し | ホームへ | 新幹線>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1549-4248d82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)