タイトル画像

シークレットレース

2014.06.24(18:35) 1528

「サクリファイ」で自転車競技の青春小説を読むことが好きになり
ロードレースもレース自体は見たり結果を調べたりすることはないが
好んで小説を読むようになりました
冒頭で挙げた「サクリファイ」シリーズや「ヒルクライマー」「グランプリ」
等を読み続けてきましたが
今回のはちょっと趣向が違い、ロードレースにおけるドーピングを
取り扱ったノンフィクションです。ツールドフランスを7度制した
アームストロングのサブを勤めていたタイラーハミルトンの
告白を小説形式に仕立て上げています
          シークレットレース
とんでもなく面白いです。自転車競技の暗部を取り扱っていますが
夢中になって読み続けました。
EPOとよばれる赤血球を増やし酸素を体に多く送りこむドーピングですが
当初はこれをやるのは常識で違反をしているというよりも
レースではなくてはならないものとされていたようです。
私が今まで読んでいた小説がいかにお子ちゃまであったか プロとして
EPO摂取は当然のこととなっていて、炭水化物とカロリーが高い食べ物を
とって競技中にガス欠になって足が止まらないようにするというのとは
ちょっと次元の違う話をみせてもらえます。
   シークレットレース
今年のベストかもしれない
ここまで夢中になって読んだ本も今年は記憶にないなぁ

バックスクリーン三連発


<<クツ | ホームへ | ノートがいっぱいになった>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1528-dc0b47c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)