タイトル画像

14交流戦 西武戦

2014.06.14(20:05) 1522

サッカーワールドカップが始まって、スポーツニュースや一般のニュースの
冒頭でもまずはサッカーから始まる今日この頃ですが
私はぶれることなく阪神中心です。
我がチームは残念ながらW杯がどうたらこうたらと世間の目がサッカーに
むいているところで急激な失速をし下位に沈没するというのが
毎年のパターンで今年も例年の例にもれず失速中です。
   14交流戦 西武戦
今日は西武ドームで交流戦を観戦、これで今年で三戦目の観戦です。
阪神の先発は能見、対して西武の先発は菊池雄星。
出来れば岸君が見たかったのだが、まぁ、いいか。
150㌔ピッチャーだと思っていたのだがこの日はAve146㌔くらい。
とんでもなく速い球を体感できるかと思ったのですがそこまで迫力は
感じなかった。
   14交流戦 西武戦
西武の4番・おかわり君、テレビでもそう大きくは映らないのだが
実物を見てもやっぱり小さい。
まず身長が低い、太っているけどそう横幅も大きく感じない
よくこの体でホームランを量産できるもんだと感心する
   14交流戦 西武戦
今日の試合程、一本のヒットを渇望した試合はここ久しぶりだというほど
貧打ぶり、加えて同点に追いついたところの裏の回で
さらに逆転されるところなんか失速するチームを表しているようだ
   14交流戦 西武戦
今回、私が購入した内野C席、普段は内野自由席になるらしいが
阪神と巨人戦は内野指定席として売られているそうです
ちなみにA13通路の24段というのが今回の席。
注意事項は西武ドームはアウェイ側が一塁側と他の球場とは逆に
なるので注意。
      14交流戦 西武戦
西武ドームの内野指定席は中々よろしいです。
広々として前も横もそんなに狭さを感じないです。
よくよく考えると阪神戦を一塁側から見るのは初めてと違うか
むかし父親に連れていかれて甲子園でライトスタンドに行った記憶が
かすかにある程度だね。
      14交流戦 西武戦
スポーツニュースでよく見る外野芝生席とはどんな感じなのか気になったので
帰る前にのぞいてみたが随分と急な斜面だ
八王子市民球場と変わらないくらいで、これだと見るのにもへばりつかないと
立っている事もままならない感じ。
      14交流戦 西武戦
行ってみてわかったが斜面の後ろにはベンチもあったんだ。

バックスクリーン三連発


<<久々に読み終えることができなかった | ホームへ | コンビニコーヒー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1522-251cdc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)