タイトル画像

14安田記念 観戦記

2014.06.08(18:34) 1517

薄曇りの中、春のG1の東京開催最終戦、安田記念がおこなわれました
私がついてパドックで馬を見ているときは霧雨が降っていましたが
馬券を勝ってコースに出るころには雨はあがっていました
前日まで降り続いていたので馬場は不良、そんな中でレースは行われました。
      14安田記念観戦記
普段は自転車でちゃりちゃりこいで、または府中駅から歩いて競馬場に向かう
のだが今日はいつ雨が落ちてきてもおかしくないので
東府中駅からシェードの下を進みます。正面ゲートは久しぶり
   14安田記念観戦記
僕の本命馬の10枠・ジャスタウェイ。
パドックの様子ですが入ってきた時から首を大きく上下に
フルしぐさをづっと続け、口からは泡が落ちて
落ち着きがちょっと内容でした。
   14安田記念観戦記
首を大きく振るしぐさは本馬場入場でも続けており
ちょっと心配にはなりましたが
気合が載っている証拠といい意味の方向にとりました。
   14安田記念観戦記
結果は最後の直線でなかなか抜け出してこなかったが
なんとか先に抜け出した12枠・グランプリボスを鼻差かわして
一着入選。馬場のせいでしょうか随分とあがいているようになりましたが
さすがは世界最強の馬、意地で鼻差かわし切りました。
長い写真判定のせいで馬は向こう上面からなかなか
観客席まで戻ってきませんでした。
   14安田記念観戦記
騎手どうしは決着はついているのはわかったようで
グランプリボス騎乗の三浦はさっさと検量室の方に引き上げていきました
私の馬券の方は頭と3着はあるものの2着はあまりにも想定外が
来たのでスカ。
でも最後の直線は大声はりあげての応援、今、のど痛い。
それにしても万馬券を取りたいなぁ。

バックスクリーン三連発


<<犯人は | ホームへ | 教場>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1517-45cb51f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)