タイトル画像

スポーツあれこれ

2014.01.23(18:11) 1390

あれほどの盛り上がりを見せた昨年末の大相撲九州場所、
その勢いをかって稀勢の里の綱とりがかかった今、初場所。
私も注目して見守っていましたが
その盛り上がりに水を差すように初日からの黒星。
その後ころころと負け続けてなんと4敗を喫するという体たらく
二回も綱とりに失敗するという
いいですねこういうつめの甘いところが日本人らしくて
ソチ・オリンピックで金メダル確実といわれている
高橋とかいう女子の高校生ジャンパーもW杯で無敵を誇っている
みたいだが肝心のオリンピックで取りこぼしとか言うのも
ありそうな気がしてきた
       14初場所稀勢の里4敗目
次にカーレスの小林可夢偉がF1復帰のニュースが流れたが
所属するのがケータハムとは
どう反応したらいいのやら、これじゃあポイントを獲るとかの
前に完走できるかどうかも怪しいマシンじゃないか
レース序盤で周回遅れにされる小林を応援できるか
日本人としての資質を問われているような気がしてならない。
       小林カムイ移籍


バックスクリーン三連発


<<竜王駅前イルミネーション | ホームへ | boat boy>>
コメント
稀勢の里関には期待しちゃダメなんです。

期待されるとあの人は負けるんです。

もしかしたら、高見盛関以上にプレッシャーに弱いんじゃないかなあ。

序の口や幕下でとっていたときは、誰もそれほど期待をしていなかったから、けっこう楽な気持ちでとれていたでしょうが、

十両に上がってからは勝率ががくりと落ちました。

それでも誰も「強かったとはいえ新人が、記録のかかった横綱を倒せるはずがない」と思っていたときには横綱を倒せたんです。

しかし、「絶対優勝できる!」と観衆皆が思い、プレッシャーをかけ始めると、ころりと負ける……。

とどめが先場所の万歳コールですよ。たぶん、稀勢の里関、あそこまでの期待を受けて、身体ががちがちになっちゃったんじゃないかなあ。

個人的には、「遠藤」もそれと似たような傾向があるのではないかと思います。今はみんな、フロックだとどこかで考えている部分があるようだから気楽にやれるけど、これが分厚いプレッシャーがかかってくると……。

そういえば同じ平成の怪物でも、「雅山」も「武双山」もそういうタイプだったなあ……遺伝するのかなあ、こういう性格……。
【2014/01/25 20:36】 | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | [edit]
コメントありがとうございます

何でもできる強いのも魅力だとはおもいますが
こういう勝負弱いところがある人も魅力だと
思います 日本人らしくてすきですね
多少、イライラするところはあっても

> 稀勢の里関には期待しちゃダメなんです。
>
> 期待されるとあの人は負けるんです。
>
> もしかしたら、高見盛関以上にプレッシャーに弱いんじゃないかなあ。
>
> 序の口や幕下でとっていたときは、誰もそれほど期待をしていなかったから、けっこう楽な気持ちでとれていたでしょうが、
>
> 十両に上がってからは勝率ががくりと落ちました。
>
> それでも誰も「強かったとはいえ新人が、記録のかかった横綱を倒せるはずがない」と思っていたときには横綱を倒せたんです。
>
> しかし、「絶対優勝できる!」と観衆皆が思い、プレッシャーをかけ始めると、ころりと負ける……。
>
> とどめが先場所の万歳コールですよ。たぶん、稀勢の里関、あそこまでの期待を受けて、身体ががちがちになっちゃったんじゃないかなあ。
>
> 個人的には、「遠藤」もそれと似たような傾向があるのではないかと思います。今はみんな、フロックだとどこかで考えている部分があるようだから気楽にやれるけど、これが分厚いプレッシャーがかかってくると……。
>
> そういえば同じ平成の怪物でも、「雅山」も「武双山」もそういうタイプだったなあ……遺伝するのかなあ、こういう性格……。
【2014/01/26 01:29】 | バックスクリーン三連発 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1390-06a5069e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)