FC2ブログ

タイトル画像

桂離宮

2013.12.26(18:01) 1362

日本で最高の建築物はどれかと人に尋ねられたとすると
私は迷うことなく「桂離宮です」と答えられるくらい
この桂離宮は私の憧れです。
クリスマスイブに京都御所に引き続きここ桂離宮に行ってきました
皇室は永きにわたり文化の権現であり、美の象徴であったと
私は認識しているつもりです
沖方丁の「光圀伝」に置いても朝廷の詩を言葉の神と呼んで
いるように私の認識は大きくは間違っていないと思います。
    桂離宮
案内の方に連れられて約1㌔を60分案内していただきました
案内の人も言っていましたが1m動けば風景が変わるといわれるくらい
どこを見回しても美しい風景が広がります。
その考え抜かれた造りは私ごときがものをいうのははばかれるほどです
一言いわせてもらえれば360度見回してもどこをとっても美しい、です。
    桂離宮
御幸門です。天皇がくぐる門となります。
    桂離宮
それをこえると御幸道となります。
    桂離宮
そこを左におれると外腰掛が現れ
    桂離宮
その向かい側は蘇鉄山になります
今は霜対策に蓆でおおわれています。蘇鉄山が
本来では目の前に広がるであろう海(池)を隠して
のちに茶室で目にする池の感動を隠すことで演出しているそうです
    桂離宮
州浜。左に見える石つぶてを浜に見立て 灯篭を灯台とし
その先の橋を天橋立をしのばせているそうです。
    桂離宮
その先の松琴亭から見える風景で対岸に見えるのは古書院になります
古書院には私を驚かせた月見台があります
月を鑑賞するだけに据え付けられた台です
この解説をテレビで見てから私はここをいつかは訪れたいと思うようになりました

バックスクリーン三連発


<<2013年総括① | ホームへ | 京都御所>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1362-9db23afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)