タイトル画像

ソロモンの偽証 第三部法廷

2013.12.17(19:36) 1354

面白かったとかシリーズが終わってしまうのが名残惜しい
とか言う前にほっとしたというのが正直な気持ちだ
三冊がそろいもそろって700ページオーバーとは
その割には内容があったのかどうかは疑問だ
その三部目の本書は裁判ということで会話のシーンが多い為
さくさく進むことができた
       ソロモンの偽証 第三部
裁判の終盤、陪審員の女子が涙を出しているのを
ポカンとしながら読んでいた
作者は熱弁をふるったのだろうが 私には響くものがなかった
ラストの150ページは人生ってものは…
っていうことを延々と著者の説教を聴いていた気持ちにさせられた
人の言葉を借りるとさんまさんは
「人が思っているより自分はたいしたことをしていない
たいしたことをしていると思っているからノイローゼになるんや」
と言ってました。
またタレントのYOUさんは
「40になって自分はたいしたことはできない人だということがわかった」
と言ってます。私は身にしみてこの言葉がわかってきたので
肩の力を抜いて生活をしています。

バックスクリーン三連発


<<目黒雅叙園 | ホームへ | 13賞金女王決定戦 観戦記>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/tb.php/1354-995bf18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)